カテゴリー「武将隊」の158件の記事

2014.03.31

クールな足軽。

あおちゃんが演舞後の記念撮影について説明しています。

いいだんべ↑
140330_04_2






0.5秒後(無表情)
140330_05_2

こういうところも好きなのです。

2014.01.18

「加賀 能登 白山 うまいもんフェスタ」に行ってきた。

金澤百万石武将隊が来てるから。

仕事の間を抜けて行ったので12時の回だけしか見られなかったけども、行ってよかった。最前列はここら辺までという指示がなかったので、なんとなく先に座っていた横の方に合わせた感じで前に居たら思いの外前だったようで、慶次郎様や正虎様の切っ先が目の前に。キャー!切られる!マジで!。というか「やりづらいなら下がりますよ!」のレベルだった。でもおかげですっごい迫力。カッコよくて口がポカーンと開きそう(ノー、モウアイテタネ!)。

いくつかの剣舞、姫の歌に加えて、しっかり今回出店しているお店の方をお呼びしてPRも。柿美味しそうでしたよ柿(しまった行くの忘れてた)。皆様とってもカッコよくてもう目の保養、目の保養。正虎様の演舞は始めて拝見したのだけど(前回遅刻で演舞見られず…)、凛々しくて男前で見ほれちゃった。ここは全員レベル高い。慶次郎様の大人の男の魅力にふわぁ~んとなりました。カッコいい…。

今日もキラキラしてる猪山様。
140117_02






ヤダ、正虎様もピカピカしてる…。
140117_03






すっごい凛々しかった。
140117_04

慶次郎様の流れるような動きに私のカメラ(の腕)がついていけず…。
武将隊を満喫した後で、物産展好きなので色々買ってしまった。






「わくわく手作りファーム川北」金沢百万石ビール
試飲もさせてくださったのだが、どれも結構しっかりした味で美味しそうだったので購入。三缶セットでも特にお得ではないけれど、千円超えると抽選が出来るのでセットの方を。一缶380円。缶のデザインがカッコいい。
140117_05_2






「能登小木いか 和平商店」麹漬け
スタンダードなのと醤油味と二つとも試食したらとっても美味しかったので購入。一つ630円。
140117_06_2






で、今この二つで晩酌をしながらブログを書いてる。ビールはさっぱりしつつもしっかりした味で、でも後味すっきり。美味しい。塩辛はねっとりしてもうビールにも合う合う。日本酒でも美味しいだろうなあという味。うめぇ。

コシヒカリエールと麹漬け
140117_09






「谷農園」古代米
140117_07_2

あと、おかきを試食させていただいたお店のお兄さん達のノリが良くって(猪山様もお店の旦那とのツーショをのせてた)、思わず古代米の各種詰め放題1000円を。詰め放題以外も、小さなパックは200円からあったし、もう少し多めのもあったので、食べられそうな量で買えるのは便利。






さっそく今日炊いてみた。サイトにあった通りにまあ白米1合に大さじ1位の割合で足して炊いたのがこれ。お赤飯みたい。そんなに沢山入れていないのにもちもちした感じになって白米だけの時より噛み応えもあり、うっすら香る香りもいい感じ。美味しい。この小袋を3合の白米に混ぜれば丁度いいかも(さっき計ったらそんな感じだった)。
140117_08_2

と、武将隊の皆様のカッコよさを満喫しつつ、美味しい石川の食べ物も満喫なのでした。お店のお兄さんやお姉さん達が皆様明るくって感じのいい接客。しかし、新幹線で2.5時間で行けるようになったら、確実にあっち方面に旅行する人増えるのでは。でも金額によるのかな。あまり高いと「飛行機でいいや」って話になるかもしれないし。新幹線が東京と金沢をつなぐまで武将隊に居て欲しい。そして開通イベントにバンバンでて素敵なところを見せてほしいなって思うのでした。

明日も行く。

2013.10.05

あしかがフラワーパークに行って来た(2回目)

前回もらった割引券が活躍(400円→200円に!<地味な幸せ)。

当日本当は途中駅から友人が車に乗せていってくれるということだったのだけど、ワタクシ寝坊。朝は高崎線の乗り継ぎも悪く、どう頑張っても小一時間待たせることになってしまうので、自力で宇都宮線→両毛線ルートで行くことに。

小山からの両毛線の車両はボックス席がメインで、しかもドアは手動。乗客もほとんどいなくて、おまけに雨もしとしとと降っていて、切ない旅情気分炸裂。駅弁でも買って乗ればよかったね。

富田駅から人が全然歩いていない道を10分ほど歩くとあしかがフラワーパークに到着。雨の割には人がいるけれど、それでも先週とは雲泥の差。甲冑隊も演舞は中止で、ショッピングセンター内でのおもてなしとクイズ大会。

人が少ないせいか若干活気がない感があれども、その分少しゆっくり目にお話出来たし(なにせ観光客自体が非常に少なかった)、振る舞いの芋煮は美味しかったし、注文した佐野ラーメンはすぐ出てくるし、雨の公園というのもなかなか雰囲気があったし(写真を撮りに来ている人は結構いた)、なにより丹波様カッコよかったからOKで!
131005_01_2

楽しかったね!

2013.09.21

今日の行田日記(午後編)

それにしても暑いんですよ。

男の背中。
130921_06_2






渋い…
130921_08






どんな時でも「行田」の文字が見えるように。
130921_10






遠征で姫(とあおちゃん)が、神戸牛が食べられますように。
130921_11






あ、悪い子ちゃんがいる。
130921_12






靱負様決まった!
130921_14






キャー丹波様ー!
130921_09

9月後半とは思えない暑さでかなりへばったけれど、楽しかったので満足なのです!

今日の行田日記(午前編)

「今頃それはない」って暑さでした。

ブリーチバイパスっていいね。
130921_01






キャっ!可愛い!
130921_02






注:演舞中
130921_03






「えんまん堤」のミックス!
130921_04






加工しないでこの色。
130921_05

写真が多いので「午後編」に続く。

※えんまん堤さんの「ミックス」(450円)とは、焼きそばをフライで包んであるもの。フライはもちもちしていて、焼きそばはちょっと太めで、どっちも美味しかった。で、メンチカツ(150円)がまた美味しい、すっごく肉肉してる。つなぎがほとんど無くてもう肉を丸めてちょっとパン粉をつけて揚げましたって感じ。割ると肉同士がくっついていられなくて、離れちゃうくらい肉肉してる。フライなどとあわせてお試しあれ。

2013.09.14

今日の行田日記(ウニクス鴻巣編)

演舞見てないけど。

最近なかなか予定が合わず行けなかったし、この日も午後から別の予定があったので、一瞬だけの滞在。

違いのわかる男、丹波様。
130914_01




そういうことはわからなさそうな子供、QOO。
130914_02

結局今日(日曜)は行く予定だったけど、丹波様はお休みだったし、そもそも出陣自体が荒天の為に中止になってしまったので、行っておいてよかった。丹波様カッコいい。

来週こそは。

2013.08.21

今日の行田日記(由す美と日和cafeと)

地元じゃない町のとうろう流しに行ってみた。

夜に行田でとうろう流しがあり、そこに甲冑隊が出陣ということで、それならば昼から行って行田で色々食べたり写真を撮ろうと早めに行ってみる。

まずは「由す美」でランチ。いつもは友人の車で行ったりするのだが今日は一人なので歩き。時間が合えば西循環コースのバスがちょうど近くまで行くけど、いいのがなくて駅から歩く。地図を見ながらのんびり目に歩いても20分かからないくらい。涼しい日に道を覚えて歩くなら15分もかからないかと。途中無人の野菜販売所があった。

もう13時過ぎていたけどお店は結構人がいた。お盆営業でランチはやっていないけど、これならあるよと言われた「ミニカレーと冷やしたぬきセット」を注文。はー暑いところから来ると、涼しくて冷たいお水が飲める場所なんて天国ダスな。

由す美さんは、お店の隅々まで気を使ってあるなあという感じがする。
130816_02




ミニカレー登場。
130816_01

カレーうどん丼は食べたことがあるけど、カレー単品としては初めて。うどんで食べる時よりもまったり感がある感じ。ミニで美味しいのであっという間に食べてしまう。これ普通サイズでもよかったかも。

こちらが冷やしきつね。
130816_03

シャキシャキとした野菜が沢山入ってる。「あ、これにお餅が!」と思ったら(由す美さんのうどんには何かとお餅が入ってる)かまぼこの天麩羅だった。こりゃ美味しい。カレーがミニだったから、これじゃ物足りないかなと思ったけど、うどんが食べ応えあり、具も色々で結局丁度だった。暑いなか歩いてきたのでグラスビールも飲む。たまらんですな。

ゆっくりご飯を食べた後は西循環ルートで行田バスターミナルまで向かう。棚田三丁目から乗ったのだが、普段めったに通らない、持田・菅谷・城西あたりを通る。住宅地の真ん中にラブホテルがどどんとあって驚いた。出入り口が民家の正面って。しかし二時間休憩2500円て、安いな。

普段のお城に遊びに行っている時には見えないものが見えて新鮮だ。

バスターミナルに到着してそこから水城公園まで歩き、公園内をふらふらしながら写真を撮るも、蓮は終わっているし、ホテイアオイは早いし、これだ!というものが特に見当たらず、なんとなく歩いて終了。

このホテイアオイのまだまだ感。
130816_06




これ何?
130816_07

物知らずでお恥ずかしいのだけど、この緑色のトリュフチョコみたいなものは、松ぼっくり(の手前?)なの?。すっごい沢山あって、中から何か出てきそうな感じがちょっと気持ち悪いなあと。

写真的にはイマイチ盛り上がらず、もう休憩だと日和cafeに向かう。時間が時間だけに空いていたけど、夕方になると次々にお客さんが。人気だよ日和kafe。

まずグレープフルーツとライチのソーダ。さっぱりとしていて、混ぜているうちに凍らしたグレープフルーツの塊がとけてきて、少しほろ苦いのがなんとも美味しい。夏の飲み物にピッタリだ。一人で入ったけど、友人が一人増え、もう一人増え、随分長居をさせてもらってしまった。暑さもひと段落したのであとでコーヒーも注文。

ステキなディスプレイ。
130816_08




可愛いカップとソーサー。
130816_05

コーヒーの写真はタブに入ってるカメラアプリで撮影。こういうカフェご飯の写真って難しい。そういう時ってついこういう簡単になんとなく雰囲気がある写真が撮れるアプリを使ってしまうこともあり(ツイッターにあげるのも便利なので)、アプリに頼らず綺麗な写真を撮りたいものですな、と思う(ソーダの写真がないのは当たりの写真がなかったから。カフェ写真難しい)。

そして時間も迫ってきたので合流した友人達と歩いて秩父鉄道行田市駅に向かい、とうろう流しを見学するのでした。それはまた別枠で。

夜の甲冑隊始まり始まり。
130816_09

2013.08.12

今日の行田日記(演舞と大地と翠玉堂と)

どうかしてる暑さ。

家を出るのを5分遅くなっただけで、お城到着が30分以上遅れるってどういうことだ。10時前後の高崎線の本数の少なさと、行田もしくは吹上駅からのバスの接続の悪さによるところなのだけど、もう少しどうにかならんものかなあと(もう二年以上そう思ってるわけですけども)。5分に1本電車があるわけじゃないのだから、もう少し観光地へのバスを電車の接続にあわせてもいいんじゃないのか、と思いながらの久しぶりの忍城。

そうとうな暑さにもかかわらずお城には沢山のお客さん。おもてなし時間も残り15分!ってところで到着したので、午前中の部はあっという間。

この丹波様とか見てるとそんなに暑そうにみえない。
130810_02_2

お昼は少し前に出来た市役所前の「大地」といううどん屋に。オシャレな店内、夜は飲み屋にもなるようで、壁には美味しそうなお酒がずらり。夜のメニューも美味しそうなものが沢山で夜にも来たい。今日はとりあえずうどん。

800円なり。
130810_03

うどんは細くなく太くなくで自分的に好みのうどん。そしてこのうどんを食べ終わったら、別添えのお出汁を追加してスープも全部飲めるがこれが美味しい。辛みそも持ってきてくれるので、少しパンチをきかせることも出来て、いいサービス。お店のスタッフの皆様の接客も丁寧でよろしゅうございました。城から近くて歩いていけるというのも非常にいい。

その後に翠玉堂でカキ氷。今年もどうかしてるラインナップ。
130810_04

みそさんしょうとか奈良漬って、おにぎりの具かよって話で。左下の「一時的に人生を台無しにするシロップ」というのが、もはや何味かもわからないのがすごい。ただリスクレベルが「天国」なので、美味しくはないだろうってことだけがわかる。

今回私はテッパンの「ぶどう」と一つはチャレンジを!と「みそさんしょう」を注文。ぶどうはねえ、本当に美味しいの。これにソフトクリームとかのせたらもう!最高!な美味しさなの。で、これがその問題の新作。

「みそさんしょう」
130810_05

ぶどうの写真はそうでもないのに、なぜかこっちだけ微妙にどの写真もボケてる。カキ氷の神様の呪いか。「お前、カキ氷の顔じゃないだろ」的な。味は「カキ氷にみそさんしょうをのせました」という味。びっくりするほどそのまま。他にも「…え?」な味があるから、皆様もレッツトライで。ぶどうとか桃とかいちごはちゃんと美味しいんで!

午後の演舞では大将が、

あっちいったり
130810_06




こっちいったり
130810_07




丹波様が目を閉じていてもカッコよかったり
130810_08

演舞が終わった後が14時過ぎで、それからも随分暑くて、結構日陰をよって歩いたり、日傘をさしたりしていても、もう暑くて「ほえぇぇ」と声が出そう。お客さんは自由が利くけど、甲冑隊の皆様はそうもいかないだろうからくれぐれも体調には気をつけていただきたいところ。

和泉様、髭と日焼けでいっそう頼もしく。
130810_09




だんべさん楽しそう。
130810_11




この暑さの中でも姫は涼やか。
130810_10




やいちさんに阿弥陀如来様がおりてる。
(例 「阿弥陀如来立像(重文)」)
130810_12

夏衣装素敵だなと思いましたとさ!

2013.08.11

今日の行田日記

久しぶりのお城。

一ヶ月以上ぶりにいった行田はちょっとどうかしているレベルの暑さで、ただいるだけどずーっとスカートの中、汗が足を伝ってたれてくるし、顔にかいた汗が目に入っていたい。お年寄りや子供じゃなくても、ちょっと無理すると危険な感じだ。

昼は最近お城の近くに出来た「大地」といううどん屋さんでご飯を食べたり、翠玉堂にカキ氷を食べにいったりと、暑いながらも色々満喫。久しぶりで甲冑隊を撮るのが楽しくて600枚弱撮ってた。

その中で、取り急ぎこの一枚。景色や動物を撮るのも楽しいのだけど、やはりカッコいい人を撮るのは俄然撮っていてわくわくるすなあと思った次第。

さすが丹波様カッコいい!
130810_01

2013.06.12

今日の行田日記(第四期お披露目編)

今さらですけども。

午前中は演舞のみで、東門へも並んで入るというようなアナウンスがあり、どれだけ混むんだよと思いつつ向かうと10時半少し前到着でもうかなりの人数が並んでた。そして入場前にお子様を先に。とはいえ「大人の付き添い無しでちゃんと自分で座って見ていられる子」のみ。これ、ものすごくいい策だなと思った。これなら子供をだしにしてちゃっかり親が前で見るってことが出来ないわけだもの。優先されるべくはお子さん達であり、親ではないと私は思うし。

このナイス策のおかげで、最前列はちゃんとお行儀のいいお子さん達がずらーっと。小さい子の中でもちょっと年上の子がちゃんと下の子を見てあげているのがほほえましい。開演時間になる頃にはとってもたくさんのお客さん、注目されてるってことか。

今日は第四期の新メンバーお披露目。まずはだんべさんとやいちさんの小芝居から足軽さん紹介(この小芝居が非常に面白かった。安定のだんべ&やいち)。

軽やかに走って来た!
130601_01

新足軽「あお」。女の子でやいちさんより小柄。なんとなく体つきがやいちさんと似ていて、二人並んだ後姿は兄弟のよう。紹介されていきなり前説をしたのだけど、それはそれはしっかり喋っていて頼もしい。

その後には「お掃除大将」の音楽が。最近あまりやらないけど、可愛い演目だしもっとやって欲しい。映画や小説と絡めた楽しい小芝居そして新演舞でお二人登場。この辺りの演出とかさすが忍城という楽しさ。そして和泉様と靱負様は動ける人のようで、こなれてきたらきっと演舞も色々カッコよくなりそう。

今日はこんな微笑ましい場面も。
130601_02






揃うとこんな感じ。
130601_03

そう!長親様と丹波様の甲冑や陣羽織が新調されまして、丹波様はまさに「漆黒の魔人」に相応しい素敵ないでたち。チョーカッコいいんですけど!

こんな顔とか。
130601_04






こんな顔とか。
130601_10
総黒のお姿でカッコよさにもさらに拍車がかかったし、是非に今期も素敵な丹波様でいてほしい。






なかなか凛々しく撮れたあおちゃん。
130601_06






長親様の陣羽織もおニュー。素敵!
130601_08






自分で撮っておいてなんですけど、こういう写真が好きなの。
130601_09

この日は午後はおもてなしのみだったのだが、何せすっごい人で。どの武将様にも列が出来て、15時退陣だったのを大幅に超えてのおもてなし。新しい三人とは名刺をいただいて挨拶をする程度だったけれど、皆様とても丁寧でよい感じの雰囲気でした。

第四期忍城おもてなし甲冑隊にも期待できそうなお披露目初日でしたとさ。

より以前の記事一覧