« 5/9(水)「神田真紅の講談忍法帖」@らくごカフェ | トップページ | 5/14(日)くすの木寄席@くすの木 »

2017.05.14

5/13(土)「朝の琴星一門会」@日本橋亭

琴屯「間違えられた魂」
琴柑「大高源吾」
琴星「無筆の出世」

琴屯さんのこの話、随分前にもここで聞いたような気がする。前よりためががすごい。「忘れちゃったのかな?」って思う位ためる。余裕が出て来た証拠なのかも。今昔物語の中の話らしいのだけど、地上に魂を取りに来た鬼が、食べ物につられて別の魂を地獄にもって行ってしまいてんやわんやっていう、なんとも呑気な話。

琴柑さんは先日まで行っていた関西の小学校を回るワークショップでのエピソードを。熊野の小さな小学校の生徒が楽屋にいる講釈師を覗きに来て「お茶のんではる~」って言うのが可愛くてっていうけど、そういう琴柑さんが可愛いよ。話はいたって真面目に大高源吾。討ち入りの際に山鹿流陣太鼓を聞いた松浦邸でのやり取りは初めて聞いた。全体的にとてもしっとりしていて良かった。

最後は琴星先生。まずは近況を色々話して下さるのだけどそれがいちいち正直過ぎて、言ったらいいお年のオジサマなのだけどとってもチャーミング。無筆の出世は松鯉先生だと全編シリアスですごく重たい話だけど、琴星先生は筋も登場人物もほぼ同じながらそこまで重たい印象がなく、読む先生のキャラクターの違いでここまで話から受ける印象が違うのかと。琴星先生は治助が斬られるという事になるまでの宴席から翌日佐々が後悔しながらも手紙を書くまでのくだり詳しく読まれてた。

終わって大通りに出たら神田祭の行列に遭遇。

« 5/9(水)「神田真紅の講談忍法帖」@らくごカフェ | トップページ | 5/14(日)くすの木寄席@くすの木 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/65290064

この記事へのトラックバック一覧です: 5/13(土)「朝の琴星一門会」@日本橋亭:

« 5/9(水)「神田真紅の講談忍法帖」@らくごカフェ | トップページ | 5/14(日)くすの木寄席@くすの木 »