« 1/15(金)「第3回噺の会」@神保町らくごカフェ | トップページ | 1/19(火)「毎週通うは浪曲火曜亭!」@浪曲協会 »

2016.01.17

1/17(日)「前座勉強会」@お江戸日本橋亭

阿久鯉先生降臨。

いちか「義経と法眼」
みのり「寛永宮本武蔵伝~下関の船宿」
阿久鯉「難波戦記~長門守木村重成の最期」

黒紋付で登場の阿久鯉先生、「こんな朝から前座のあの二人を見にこんな沢山…」とおっしゃっていますけど、阿久鯉先生だから!阿久鯉先生がいらっしゃるから来てるから!(私は)。「自分も今宮本武蔵を読んでいて、3月の会では一気に五席ネタおろしを」って本当に下ろしちゃうもんね阿久鯉先生、前回も4席一気にかけたし。しかも完成度が恐ろしく高いし。で、前座さん二人の会にゲストとして出演の今日はいったい何をかけるのかなあと思っていたら…重成キター!

前半は結構ベタなロマンスなのだけど、阿久鯉先生だと甘くなり過ぎない、いや甘いけどベタベタしてない。重成の男らしさと絹の柔らかさのバランスが絶妙で、個人的には絹が自害する場面と最後に家康が首実検の時と二度ピークが来るのがたまらないし、重成が自害する場面もカッコいいし(自害する場面をカッコいいというのもあれだけど、その覚悟の様がカッコいいのだ)、登場人物が皆腹が据わっていて、そこを阿久鯉先生がこれでもかとビシッと聞かせてくださる。何度聞いてもそのカッコよさに涙ぐむ。

朝から「聞いた!」という満足感でいっぱい。「これが真打の力、若手ナンバー1の実力者」という高座だった。

« 1/15(金)「第3回噺の会」@神保町らくごカフェ | トップページ | 1/19(火)「毎週通うは浪曲火曜亭!」@浪曲協会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/63115358

この記事へのトラックバック一覧です: 1/17(日)「前座勉強会」@お江戸日本橋亭:

« 1/15(金)「第3回噺の会」@神保町らくごカフェ | トップページ | 1/19(火)「毎週通うは浪曲火曜亭!」@浪曲協会 »