« 2/24(火)「第18回 御徒町ダイヤモンドライン」@上野広小路亭 | トップページ | 3/24(火)「講談実演記録」@東京文化財研究所 »

2015.03.22

3/22(日)「与野太郎を探せ」@彩の国さいたま芸術劇場小ホール

お芝居久しぶり。

小林民雄の『与野太郎を探せ』を元にしたお話。与野の桜を見に訪ねてきた柳田国男が太郎桜の由来を住職に聞いているうちに、お堂から与野太郎が出てきて…このお堂と桜の由来を語るってなお話。

この住職がジェームス小野田氏だったのですよ。私の中でジェームス小野田氏と言えば米米クラブ!。その人がお芝居に出てるのを見るとは…。声を聞いたら「あ!あの声だ!」ってなった。

前半の住職とその檀家の酒飲み場面はちょっとダレだけど、柳田が出てきて与野太郎がお堂からでてきた辺りからグッと話しが進んで、何故桜とお堂があるのか、お堂の中のお地蔵さんの意味が明かされていって面白かった。与野太郎に殺された漁師の役の人が妙に印象に残った。笠をかぶっているから顔はわからないので動きと声だけなのだけど、なんか気になるなって。逆に与野太郎役の人は、キャラクターはすごくはっきりしていて印象に残るし声も大きいのだけど、微妙に台詞が聞きとりづらくて(言葉がごちゃごちゃとして団子になっちゃってる感じ)ちょっと勿体ないなって感じた。

で、実際の所お堂はなくても桜はあるだろうと後で聞いてみたら桜もなかった。だけど、お芝居が始まる前にスライドで写っていた桜並木はあの与野のあたりの写真なのかな。写していると周りで「あの田圃は…」とか話し出す方がそこかしこに(全然べつの話をしていたのかもだけど)。とっても綺麗な桜並木で、この話みたいな伝説があってもいいかもねって思った。

たまにはお芝居も楽しい。

« 2/24(火)「第18回 御徒町ダイヤモンドライン」@上野広小路亭 | トップページ | 3/24(火)「講談実演記録」@東京文化財研究所 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/61347819

この記事へのトラックバック一覧です: 3/22(日)「与野太郎を探せ」@彩の国さいたま芸術劇場小ホール:

« 2/24(火)「第18回 御徒町ダイヤモンドライン」@上野広小路亭 | トップページ | 3/24(火)「講談実演記録」@東京文化財研究所 »