« 1/2(金)落語芸術協会初席三部@上野広小路亭 | トップページ | 1/4(日)「痛快!豪快!娯楽の殿堂!無声(サイレント)ちゃんばら映画傑作選」で『韋駄天数右衛門』@神保町シアター »

2015.01.03

1/3(土)初席一部@神田連雀亭

子供、始まる前から飽きてる。

可女次「雑俳」
雷太「続寿限無」
琴柑「左七文字」
双葉「やかん」
まめ平「犬の目」
~仲入り~
橘也「かつぎや」
双葉<にがおえ>
馬治「天狗裁き」

可女次さんの「雑俳」軽やかで朗らかで楽しい。琴柑さん、前にいた子供に張り扇を持たせてあげようとするも「嫌だ!」とあっさり断られる。丁寧に講談の説明をした後で「茂助頑張って!」な話を。茂助が皆の前で一から書く場面の琴柑さんが可愛い。いつもより派手で華やかな着物姿。

橘也さんは出てきたそうそう箱根駅伝の状況報告を。初席で「かつぎや」みたいな、ならではの噺をかけてくださる人がいるのっていいよね。なぜか最初ずっと出囃子が小さく鳴っていて、噺の中で「早く止めてくれないかな~」って台詞を入れてやっと止まる。双葉さん再度出てきて書いてきた幾つかのを見せた後にお客さんの似顔絵をその場で書く。書いている間ずっとぼやきトーク。

トリは馬治さん。時間が押しているせいもあってかまくらほとんどなしで噺に入る。「天狗裁き」って繰り返しが多すぎて、それが面白い所なんだけど私はちょっと途中飽きちゃうのだけど、馬治さんは本当ダレないスピードで進むので聴きやすい。「大ネタやってますよ~」感を出さないのが好きなのです。カッコ良かった。

連雀亭でオリジナル手ぬぐいを作ったらしいのだけど、仲入りやはけの時の「手ぬぐいいかがですか!」攻勢がすごくて、まあまあ売りたい所ではあるのだろうけど、あまり強く言われると寧ろちょっと引いてしまうので、程々にしてもらえたらいいなと思った。

子供がチラシを丸めて高座を見てて「飽きてる子供の見本かよ」って思った(缶ジュースの口で「ヒュー」もやってた)。飽きすぎ。

« 1/2(金)落語芸術協会初席三部@上野広小路亭 | トップページ | 1/4(日)「痛快!豪快!娯楽の殿堂!無声(サイレント)ちゃんばら映画傑作選」で『韋駄天数右衛門』@神保町シアター »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/60937618

この記事へのトラックバック一覧です: 1/3(土)初席一部@神田連雀亭:

« 1/2(金)落語芸術協会初席三部@上野広小路亭 | トップページ | 1/4(日)「痛快!豪快!娯楽の殿堂!無声(サイレント)ちゃんばら映画傑作選」で『韋駄天数右衛門』@神保町シアター »