« 「第8回芸協らくごまつり」に行ってきたよ。(その1) | トップページ | 「第8回芸協らくごまつり」に行ってきたよ。(その3) »

2014.10.19

「第8回芸協らくごまつり」に行ってきたよ。(その2)

さて校舎に入ると。

夏丸さん気持ち良さそうに熱唱中。
1401019_11




突っ込みどころの多いローカル佐々木さん。
ものすごく嬉しそう!
1401019_12




笑遊師匠が後で夏丸さんの歌を聞きながら「あいつ本当にうまいな」と。
1401019_13




今年真打ち昇進した京子さん、美人だ。個人的にはもっとバリバリの古典をやってほしいわー。
1401019_14




いつもにこやかでいつもお優しい歌春師匠。髪型がスッキリ、カッコいい。
1401019_15




真理さん派手で可愛い、半襟がサイコロだよ。
1401019_16




小助六さんは「初天神」(芸協らくごまつりVer)を披露。これが落語ファンで芸協ファンにはたまらない楽しさ。マニア心をくすぐるナイス初天神。他では出来ない芸協らくごまつりならではの高座。

高座では二枚目なのに何故か降りて写真を頼むとふざけたポーズばかりとる小助六師匠。
1401019_17




写真だけみると二人がなんの職業でどういう関係か全然わからない。こういうツーショットが撮れるのもおまつりならでは。
1401019_18




外に出て「松鯉の見世物小屋」を見に行く、今年も大盛況。馬鹿馬鹿しければ馬鹿馬鹿しいほど楽しい。先生の本物の名調子だからこそ馬鹿馬鹿しいのも楽しいけれど、見世物小屋を4回やって、無料寄席にも出て、この後池袋演芸場に出演って、師匠を働かせすぎなんじゃないのか!?とちょっと思う。でも師匠は「声がかかるのが嬉しい」って。そして自分もこういうところでちょいちょい昔の貴重な話が伺えるのは嬉しい訳で。ジレンマ!

そんな松鯉先生、この帽子のせいで「可朝師匠って言われちゃったですよ」と。
1401019_19




外では鯉橋さんとじゃんけんをして勝つと寄席の招待券がもらえるってのをやってたので参加するもあっさり負け。すっかり「若手真打ち」っていう雰囲気になってきたよね。カッコいい。

一生懸命説明中の鯉橋師匠。
1401019_20




引くとこんな絵面、悪夢か。
1401019_21

「その2」終了、まだ序の口。

« 「第8回芸協らくごまつり」に行ってきたよ。(その1) | トップページ | 「第8回芸協らくごまつり」に行ってきたよ。(その3) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/60516351

この記事へのトラックバック一覧です: 「第8回芸協らくごまつり」に行ってきたよ。(その2):

« 「第8回芸協らくごまつり」に行ってきたよ。(その1) | トップページ | 「第8回芸協らくごまつり」に行ってきたよ。(その3) »