« 8/23落語協会定席夜の部@鈴本演芸場 | トップページ | 8/26「火曜会OB会」@神保町らくごカフェ »

2014.08.24

8/24落語協会定席夜の部@鈴本演芸場

HPを見せたら割引ってありがたい。

仙成「子ほめ」
志ん吉「金明竹」
仙三郎社中
龍玉「強情灸」
菊丸
遊平・かおり<漫才>
白酒「変わり目」
歌之介
~仲入り~
小菊
正朝「普段の袴」
ダーク広和
雲助「猫定」

仙成くんの高座が聴けた。あんまり聴いた事のないタイプの「子ほめ」だった。まだ17歳だそうで。17歳で、もう自分の進路を決めてお客さんの前に上がるってすごい。志ん吉さんもおっしゃっていたが、仙成くんは太神楽の人なので、彼の落語を聴ける期間って本当にわずか。貴重なものが聴けた!。そしてそんな貴重な高座の途中で地震があった。

龍玉師匠は「強情灸」、これがとっても面白くて!。よくかけていらっしゃると思うのだけど印象としては「ちょっと早口?」「こんなにデフォルメきつかったっけ?」と。ま、この辺りは自分の印象なのであれですが、全体的にはじけててすっごく楽しかった。前日は「栗橋宿」でひんやりシャープな感じだったのにこの変わりよう。ふり幅大きくていいなって思った。ダーク広和さんのトランプのマジックが、地味だけど「え?え?」ってので良かったな。

トリは雲助師匠が「猫定」。定吉が黒くて大きな猫をもらってきてその猫に「熊」って名前をつける。その熊が猫板の上に座っているところに、サイコロを持ってきて「熊さんサイコロって知ってるか?これが丁で、これが半で…」と、なんとはなしに話しかけてるあの場面がいいなあって思った。猫はにゃごにゃご言ってるの。色々好みってあると思うんだけど、私はこういうなんでもない風景がさっと見えるような瞬間とか好きだな。

楽しい夜席でした。

« 8/23落語協会定席夜の部@鈴本演芸場 | トップページ | 8/26「火曜会OB会」@神保町らくごカフェ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/60212249

この記事へのトラックバック一覧です: 8/24落語協会定席夜の部@鈴本演芸場:

« 8/23落語協会定席夜の部@鈴本演芸場 | トップページ | 8/26「火曜会OB会」@神保町らくごカフェ »