« 8/21「玉川姉弟会 vol.9」@らくごカフェ | トップページ | 8/24落語協会定席夜の部@鈴本演芸場 »

2014.08.23

8/23落語協会定席夜の部@鈴本演芸場

メモってないからこのザマ、その日は覚えていたのに二日経つともう忘れてる。

たま平
志ん吉
仙三郎社中<太神楽>
喬之助
菊丸
遊平・かおり<漫才>
琴調「大岡政談~匙加減」
歌之介
~仲入り~
ひびきわたる<キセル漫談>
圓太郎「長命」
夢葉<マジック>
龍玉「栗橋宿」

龍玉師匠が雲助師匠の代バネってことで来た。代演がすごく多くて、でもそのおかげで琴調先生が聴けてラッキー。琴調先生って見た目の雰囲気はお優しそうで、まくらも楽しくってニコニコだけど、この話の中では叶屋のような悪い感じの男がカッコいい。圓太郎師匠の「長命」(落語協会だと「短命」?)の後半おかみさんとのご飯のやり取りの時の「ふごっ」って鼻を鳴らすタイミングが絶妙過ぎ。

で、龍玉師匠は「栗橋宿」、良かったなー。お峰の執拗に伴蔵につめよるめんどくさい女ぶりとか、伴蔵のいい加減さとかが生々しい。言い争っている時に伴蔵が扇子をいじっているのだけど、お互いが黙った時に乱暴に仰ぐバタバタという音が妙に響いているのが印象に残る。
龍玉師匠って言葉は勿論だけど、視線の行き場、手の動き、扇子の音にまで全てに神経が行き届いている感じがするのがいい。またさりげなくパスっと扇子を閉じる所作とか、すっと目を伏せる姿とかカッコいいんだな。良かったな―。

弟子が師匠の代バネっていいなって思った。

« 8/21「玉川姉弟会 vol.9」@らくごカフェ | トップページ | 8/24落語協会定席夜の部@鈴本演芸場 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/60210443

この記事へのトラックバック一覧です: 8/23落語協会定席夜の部@鈴本演芸場:

« 8/21「玉川姉弟会 vol.9」@らくごカフェ | トップページ | 8/24落語協会定席夜の部@鈴本演芸場 »