« 7/5落語芸術協会定席夜の部@新宿末廣亭 | トップページ | 7/7落語協会定席夜の部@浅草演芸ホール »

2014.07.06

7/6「第8回馬治育英会」@お江戸日本橋亭

着々とネタを増やしてます。

さん坊「つる」
馬治「片棒」
~仲入り~
馬治「真景累ヶ淵~豊志賀の死」

「片棒」良かった。馬治さんは三人兄弟のキャラクターを全部変えるタイプ。二男のお囃子の場面はテンポが良くてもたれないし、全体的にここだ!ここだ!ってツボでバンバン客席から笑いが起こり、どんどん盛りあがって、とってもいい高座だった。
「豊志賀の死」の方は、随分間をとりながら丁寧に進めて行くなあっていう印象で、今までの馬治さんからするとずいぶんねっとり感タップリだなあって。他で聴いた事のある豊志賀とかちょいちょい違う場所もあり、それがむしろ流れとして自然だったり、終り方も綺麗で良かった。馬治さんを好きなのは、個人的に加えてくるアレンジが「そうそう!」っていうのが多いからだなって思う。解釈の仕方が好みなんだよなと。今日の二席もとっても良かった。ちなみにどう違うかを細かく書かないのは、先にネタばれしてしまっていいものなのかなと思っているから。

次回は9月15日13時開演、場所は同じく日本橋亭。そしてネタおろしは「子別れ(通し)」!

高座とあまり関係ないけど(とはいえ全然関係なくもないけど)、毎回この会のチラシって、ネタおろしの噺にちなんだ馬治さんの文章が載っているのだけど、それがいつもいいのです。今回「子別れ」に対してお父様とのエピソード。皆様もどこかでチラシを見つけたら是非に。私はこれを毎回楽しみにしているのです。

« 7/5落語芸術協会定席夜の部@新宿末廣亭 | トップページ | 7/7落語協会定席夜の部@浅草演芸ホール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/59943307

この記事へのトラックバック一覧です: 7/6「第8回馬治育英会」@お江戸日本橋亭:

« 7/5落語芸術協会定席夜の部@新宿末廣亭 | トップページ | 7/7落語協会定席夜の部@浅草演芸ホール »