« 7/13「第5回一龍斎貞水連続講談の会」@湯島天神参集殿2F | トップページ | 7/28「蜃気楼龍玉 独演会「真景累ヶ淵」通しで」@日本橋社会教育会館 »

2014.07.25

7/25「神田愛山独演会」@らくごカフェ

今日は短め。

愛山「徳川天一坊(五)~山之内伊賀亮」
愛山「最後の報酬(結城昌治作)」

連続で読んでいらっしゃる天一坊は、山之内伊賀亮という男が登場。「オレが世継ぎだYO!」と名乗りを上げて行こうとする時に、このでかい悪だくみで非常に大きな役割を果たす男が山之内伊賀亮。偽物だと見破って後、「実は…」と幕府を騙そうとしてる事を明かされて、そのうえで仲間になるっていう、お前何者だって感じで。

江戸に出ていく前に大阪に行き、天一坊をそれっぽく仕上げるって事になるのが次回の「大阪の巻」で、この辺りはよく二代目山陽先生が読んでいて、軽くてドタバタして盛り上がる場面だそうだ。「次回来ないと意味がない!」らしいので、皆様も是非に。

仲入りいれず続けて後席はお金欲しさに次々に女と結婚しては殺していくけど、結局最後は「あらー」ってなる男の話。こちらも悪人の話だけど、お金欲しさに人を殺すって話より、お金も時間も人力もかけて幕府を欺こう!って男の方がカッコいいよね。いや、天一坊も最初の方で人殺しをしてるから、別にこいつの方がいい奴な訳ではないけど、スケールがでかい方がいいかなと。

しかし愛山先生のやる悪い奴は魅力がある。非常にシビアに読んでいながらも、まくらや間間に入る引きごとはクスッと楽しくて気が緩む話ばかり。

今日は特に短くて全部で小一時間だったけど、楽しい会だった。次回は9/26(金)19:30から。

« 7/13「第5回一龍斎貞水連続講談の会」@湯島天神参集殿2F | トップページ | 7/28「蜃気楼龍玉 独演会「真景累ヶ淵」通しで」@日本橋社会教育会館 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/60042942

この記事へのトラックバック一覧です: 7/25「神田愛山独演会」@らくごカフェ:

« 7/13「第5回一龍斎貞水連続講談の会」@湯島天神参集殿2F | トップページ | 7/28「蜃気楼龍玉 独演会「真景累ヶ淵」通しで」@日本橋社会教育会館 »