« 7/1落語芸術協会上席夜の部@新宿末廣亭 | トップページ | 7/3「第32回はなぶさ会”海の日記念~海にまつわる講談特集”」@お江戸日本橋亭 »

2014.07.02

7/2「柳家小蝠真打昇進披露興行」@国立演芸場

口上楽しい。

かん橋「寿限夢」
夢吉「ろくろっ首」
右団治「甲府い」
Wモアモア
鯉昇「蛇含草」
金遊「小言念仏」
~仲入り~
口上(上手から金遊・鯉昇・昇太・小蝠・蝠丸・右団治(司会))
昇太「宴会の花道」
蝠丸「お七」
ボンボンブラザース
小蝠「妾馬」

かん橋さん、高座が終わった途端に袂から眼鏡を出して装着!。それをすぐ後に出ていた夢吉さんが突っ込む(「そんな前座さんはじめてみました」的に)
協会の会長や副会長があがればハクはつくのかもしれないけど、こういう若手ばっかりの口上って(このメンバーでも落語界的に言ったら若手枠だよね)、イイ感じにゆるくて楽しいなと。鯉昇師匠の挨拶は今日は「孝行糖」だった。
昇太さん、あんまり普段同期ネタ的な事を話さないような気がするけど、このメンバーだったからか自分の出番の時も少しそういう事を話してて新鮮。

楽しい会ではあったのだけど、私の斜め前に座ったオッサンがまっすぐ座らない上に、頭をがくがく動かすし、あげく8割がた、ずーっと髭を抜くよう仕草をしつつ顎を撫でていたのが、どうも気持ち悪くて(おまけに高座は全然見えなくなっちゃったし)、ちょっと集中力にかけてしまった。座席の真ん中にきちんと座れば見えるのに、最近すごく傾いて座るとか、頭を左右や前後に揺らすとか、って人が結構多くて、普通にお行儀よく座ってくれたらいいのになって思うのでした。自由席なら移動すればすぐ解決なんだけどもね!

指定席厳しい。

« 7/1落語芸術協会上席夜の部@新宿末廣亭 | トップページ | 7/3「第32回はなぶさ会”海の日記念~海にまつわる講談特集”」@お江戸日本橋亭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/59954136

この記事へのトラックバック一覧です: 7/2「柳家小蝠真打昇進披露興行」@国立演芸場:

« 7/1落語芸術協会上席夜の部@新宿末廣亭 | トップページ | 7/3「第32回はなぶさ会”海の日記念~海にまつわる講談特集”」@お江戸日本橋亭 »