« 7/12「太福•貞鏡二人会 vol.1」@浅草木馬亭 | トップページ | 7/25「神田愛山独演会」@らくごカフェ »

2014.07.13

7/13「第5回一龍斎貞水連続講談の会」@湯島天神参集殿2F

とりあえずプロジェクター上映から。

貞友「亀甲縞 大売り出し」
貞水「緑林五漢録」

プロジェクター上映ってどんな感じぞ?と思いながら着くと、まあそのまま前回の分を大きなスクリーンで見せてくれるという。なんとサービスのいいことよ。「ああ、行きそびれちゃった!」って時にはいいね。お客さんはまだこの時間ではパラパラ。あまり力を入れてみちゃうといざ本番で疲れちゃうかもと、なんとなくで見ていたけど話が面白くてモニターとはいえあっという間。

開演の頃になると満席、横にまでちょっとはみ出る位。貞水先生が登場して話始めたら、ちょうどまた一人入って来て入口で「前に行くか行かないか」のやり取りを結構大きい声で。どうなるのかと思ったら結局最前列に一つポコンと空いている席にそのおじ様が来たら貞水先生が「○○さん、そこでいいの?」って、お知り合いかよ!。その流れもあって「講談はその時その時の客に合わせてやるから、毎回まったく同じにはならない」的なお話を。いい感じにその場の雰囲気から講談とはなんぞやなトークにもっていく。あと「アンケートなんていらない」ような事を。アンケートには今日の高座の良い所と悪い所を書く欄があったりするが、「良かったところはあんまりわからないけど、悪かったところは言われなくたってやってる自分が一番よくわかってる」と。まさに、まさにそうだよなあ、と。だから自分は、ブログでもアンケートでも出来るだけ良かった所を書きたいなって思ってるのですよ。自分が好きで見に行っている人は、きっとみんなそういう事がわかっている人だと思っているから。甘やかしたくて褒めてる訳じゃないんだよーって、貞水先生の話を聞いていて思った。

話ずれた。

今日で5回目の連続は、前回の続きの部分ではなくちょっと又別の部分のお話だそうで。今は堅気の商売を繁盛させている業平小僧金五郎がメインで、野衾小僧幸次が絡んでくる場面だった。(ちなみにプロジェクターで見た前回の分は獄門小僧初之介の話)。面白い話だった。堅気として生活していて周りから仏と呼ばれるまでになったのに、ひょんな事から、本当にひょんなことから悪人だってことがばれてしまい捕まっちゃう。金五郎も悪党だけど今はめっちゃ器のでかい人で、野衾小僧幸次も悪人だけど義理は通す!な男で、二人とも非常にカッコいい。

貞水先生って、結構横道にそれたりしがちなんだけど、さすがに後半からはシリアスにグッとはった雰囲気の中、「うわー先が気になるわ―」といういい切れ場で終了。結構長かったけどしっかり楽しめた。そして時計を見つつ「早く終わりすぎちゃったから」と、昔の講釈場のようにって「三方ヶ原」を少しだけ読んでくださったのだ。楽しかったな。前回分までのがCDとDVDで販売していたので、思わず購入。

次回は8/10、貞橘先生が前方で出るよ!

« 7/12「太福•貞鏡二人会 vol.1」@浅草木馬亭 | トップページ | 7/25「神田愛山独演会」@らくごカフェ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/59985160

この記事へのトラックバック一覧です: 7/13「第5回一龍斎貞水連続講談の会」@湯島天神参集殿2F:

« 7/12「太福•貞鏡二人会 vol.1」@浅草木馬亭 | トップページ | 7/25「神田愛山独演会」@らくごカフェ »