« 6/12きらり・松之丞二人会@ミュージックテイト | トップページ | 6/14「渋谷金王講談会」@東福寺涅槃堂 »

2014.06.13

6/13「笑福亭たま独演会」@日本橋社会教育会館

すっごい盛り沢山!

たか治「芋俵」
たま「餅屋問答」
たま「親子茶屋」
馬桜「あたま山」
~仲入り~
たま「ショート落語(沢山)」
たま「ゴースト」

たか治さん朗らかで楽しくっていい。ゲストの馬桜師匠の「あたま山」は花見をしたり釣りをする時に、それに関する色んな落語のサビの部分(落語でサビってなんだって感じもするけど、まあその聴けば「その噺!」ってすぐわかる部分って意味で)があんこで沢山入ってて、とーっても楽しい「あたま山」だった。「野ざらし」とか「花見の仇討」とか沢山入ってた。

たまさんは古典2席と新作とショート落語と本当に盛り沢山。どれもでかい声、派手な動き、押して!押して!押して!な勢いで面白かった。どれも面白かったけど「ゴースト」が馬鹿馬鹿しくって良かったな。「餅屋問答」や「親子茶屋」みたいな上方ならではな噺が聴けるのも嬉しい。親子茶屋のああいうお茶屋遊びの雰囲気っていいよねえ。ショート落語は「NBM48握手会」が面白かったな。

好きな小話が馬桜師匠とたまさんで一緒だったのがビックリ。たまさんはまくらも本当に面白くって、ずーっと笑っていられた。この日は小松師匠の話が多かった。そうそう、今まで何度か見た時は、どちらかというと女性が着そうでしかもド派手な「なんだその着物!」っていう柄物が多かったけど、今日無地物も多くて、ああいう無地のシックな色を着ると普通に男前なんだなあって今さらしみじみと。黒とか似合う。

チケットはカラーのちゃんとしたもの、予約の時は席の希望もきいてくださって(とっても希望通りの席だった)、そして高座はたっぷり3席と新作ショート落語をいっぱい。2500円でこれだけたっぷりってすごいなって思った。

満腹!

« 6/12きらり・松之丞二人会@ミュージックテイト | トップページ | 6/14「渋谷金王講談会」@東福寺涅槃堂 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/59844442

この記事へのトラックバック一覧です: 6/13「笑福亭たま独演会」@日本橋社会教育会館:

« 6/12きらり・松之丞二人会@ミュージックテイト | トップページ | 6/14「渋谷金王講談会」@東福寺涅槃堂 »