« 5/30「第四十四回 神田松鯉の会」@お江戸日本橋亭 | トップページ | 5/31「花形講談会(第59回) 第2回花形女子講談会」@神保町らくごカフェ »

2014.05.31

5/31「第33回貞橘会」@神保町らくごカフェ

全部一龍斎の人。

貞弥「お竹如来」
貞橘「笹野権三郎 戸塚焼餅坂の義侠」
貞寿「水戸黄門漫遊記 面の餅由来」
~お仲入り~
貞橘「西行唄行脚 鼓ヶ滝」

貞弥さんを見ていると紫先生を思い出す。まくらの感じとか話の選び方とか。なんとなくですけど。貞寿さんは子供がかわいい。初めて聴いた時は声がちょっとアニメ声っぽくて少し苦手だったのだけど、まくらが楽しく引きごとのセンスが好みなことで、今では楽しみな人の一人に。ばくち打ちとか人殺しが出てくる話もいいけど、こういう悪い人が出てこない「良かった良かった」なおめでたいお話もいいね。

貞橘先生は本日二席。見た目とかは「柔」なのに、声が男らしくていい。貞橘先生がやる「威勢のいい若者」キャラは、言葉が跳ねてて(という言い方が正しいのかわからないけど)カッコイイ。貞橘先生は今(といってももう一年経つけど)私の中で大ブーム。特にこの貞橘会は毎月あって、ネタおろしもあって、すっごくお勧めなのだけど、どう褒めていいのかが難しい。面白い!上手い!とかではくくれない良さなのですよ。聴いていると心地よくて、何度も聴きたくなる。時々天然なのかネタなのか、とんでもない引きごとを入れて「ワォ!」みたいになったりするのも可愛いなと。

全然レポになってないですけど、楽しい貞橘会だった、というのを言いたいのです。
今回修羅場がなかったのがちょっと残念。好きなのです、先生の修羅場読みが。

次回は6月28日(土)13:30から。

« 5/30「第四十四回 神田松鯉の会」@お江戸日本橋亭 | トップページ | 5/31「花形講談会(第59回) 第2回花形女子講談会」@神保町らくごカフェ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/59763135

この記事へのトラックバック一覧です: 5/31「第33回貞橘会」@神保町らくごカフェ:

« 5/30「第四十四回 神田松鯉の会」@お江戸日本橋亭 | トップページ | 5/31「花形講談会(第59回) 第2回花形女子講談会」@神保町らくごカフェ »