« 5/31「花形講談会(第59回) 第2回花形女子講談会」@神保町らくごカフェ | トップページ | 6/3「第十一回 松鯉・鯉風 親子会」@お江戸広小路亭 »

2014.05.31

5/31「第12回神田阿久鯉独演会」@神保町らくごカフェ

これでもか、と講談を聴く一日。楽しい。

貞鏡「木村重成 堪忍袋」
阿久鯉「天保六花撰 片岡直次郎 油屋の強請」
~仲入り~
阿久鯉「幡隨院長兵衛 長兵衛、盗賊を懲らす(鈴ヶ森)」

貞鏡さんの木村重成は、阿久鯉先生の重成とは全然違って(ご本人もおっしゃっていたけど話が違うから違って当然だけど)、明るくて笑いが多い。お着物も派手目だったし、パッとした開口一番。

阿久鯉先生は今日も色々と楽しい近況報告や思い出話を。須賀神社の独演会でも聞けないようなレアネタ満載、しかも阿久鯉先生がイキイキとそれはそれは楽しくお話してくださるので、もー面白くてたまらない。「私には本当に博才がなてく…」という話のエピソードでは客席爆笑。

またお話の方はそれはそれはカッコよくて。油屋の強請では直次郎は悪い奴なんだけど、阿久鯉先生がやるとカッコよく見えちゃうし、このお話直次郎が油屋の番頭を利用して大金を得るのだが、番頭が損をしないような強請の筋だてで、その筋立てに関心。まあ、番頭はそこで上手くいってしまったがゆえに、結局は悪の道に染まってしまうようなのだけども。歯切れのいい口調と、次から次へと変わっていく場面展開に、長めのお話もあっという間。

後席は幡隨院長兵衛、先日の須賀神社で読まれた部分。向こうではきっちりとその部分をまるままという感じだったけど、今日はそこをうまく短い時間に凝縮させたバージョン。盗賊がダッと言い立てた時「は~先生の盗賊カッコイイ~」と目をハートにさせた瞬間、「私やっぱり泥棒が好き!」っておっしゃったのにはウケた。幡隨院長兵衛のような話は女にはハードルが高くて…的な話の後でのこの台詞。確かに泥棒とか博打打ちとかとっても似合う。でも長兵衛のようなタイプも似合ってないことは全然ないと思うので、この先も楽しみ。

終始「カッコイイ!」ばっかりの2席なのでした。

« 5/31「花形講談会(第59回) 第2回花形女子講談会」@神保町らくごカフェ | トップページ | 6/3「第十一回 松鯉・鯉風 親子会」@お江戸広小路亭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/59768716

この記事へのトラックバック一覧です: 5/31「第12回神田阿久鯉独演会」@神保町らくごカフェ:

« 5/31「花形講談会(第59回) 第2回花形女子講談会」@神保町らくごカフェ | トップページ | 6/3「第十一回 松鯉・鯉風 親子会」@お江戸広小路亭 »