« 9/8松鯉・貞山二人会@お江戸日本橋亭 | トップページ | 9/11落語協会中席@鈴本演芸場 »

2013.09.10

9/10落語芸術協会上席(夜)@新宿末廣亭

木戸が北村さんだと嬉しい。

Wモアモア<漫才>
柳太郎「カレー屋」
遊雀「熊の皮」
正二郎<太神楽>
昇太「寝床」

遊雀師匠の熊の皮で、甚兵衛さんのわけのわからん口上を、「そうか、そういいたかったのか!?」と医者が解読した瞬間に客席から軽く拍手。皆で「甚兵衛さんもお医者もヨカッタネ♪」な気分。正二郎さんの『抜き扇』は何度見ても「うほー」って感心する。

昇太さんはまくらもテレビの事、新幹線の事、ゆうゆう散歩の事、かなりたっぷり話した後で「寝床」。どうかしてるレベルに義太夫がド下手な旦那と、過剰なまでに旦那の義太夫を恐れる店の者や店子の皆様、がどれも「そこまでかよ!」って位に馬鹿馬鹿しく派手に大騒ぎの昇太さんの寝床。久しぶりに聞いたけど面白いよー。あの体張った高座は見ていてもワクワクしますし。

平日の夜ながらほぼ満席。昇太さんが寄席に出れば普段寄席に来ないような人も来てくれたりするだろうし、そうしたら芸協の他の芸人さんを見て「あら、素敵じゃない?」って思ってくれる可能性もありだとおもうので、コンスタントに寄席でトリをとってほしいものです。

昇太さんのあのエキセントリックなキャラも面白いのだけど、私は個人的にはご隠居とか大旦那とかのキャラが好きなのです。まくらでは意地悪なことを言ったりする昇太さんだが、落語の中に出てくるご隠居達は、お化けとか与太郎とかそういう他の(ダメな子ちゃんぽい)登場人物にすごく優しい。そういうのがいいなあと。

真面目に書くと照れるね。

トリではないけど9下(9/21~30)にも昇太さんが寄席に出る。
http://www.geikyo.com/schedule/jyoseki_detail.php?id=4498

今輔さんとか笑遊師匠とか陽昇さんとか出るのでこちらも見に来たりすると楽しいんじゃないかしら(好みの問題ですけど、今輔さんは昇太さんファンの世代と近い気がするので、ネタのツボが近そう。笑遊師匠はあのフリーダムさを体験して欲しい)。そうそう夜席って年配の方より、どちらかというと仕事帰りとかの若い方が多いように思うので(普段の客層と比べての話ですけど)、漫才は陽昇さんやナイツさんの方がウケがいいんじゃないかなーとか。どうでしょう?

ハッ、語っちゃった。

ま、寄席は楽しいよってことで!

« 9/8松鯉・貞山二人会@お江戸日本橋亭 | トップページ | 9/11落語協会中席@鈴本演芸場 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/58179103

この記事へのトラックバック一覧です: 9/10落語芸術協会上席(夜)@新宿末廣亭:

« 9/8松鯉・貞山二人会@お江戸日本橋亭 | トップページ | 9/11落語協会中席@鈴本演芸場 »