« 6/17六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任) | トップページ | 今月のお題は「ブルー」 »

2013.06.27

6/20六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任)

今日で定席のお披露目は終了、あっという間だ。

口上(上手から米助、夢丸、世楽、笑好、小助六、小柳枝、助六、雷蔵)
笑好「長命」
世楽「近日息子」
小柳枝「粗忽長屋」
ボンボンブラザース
小助六「崇徳院」

今日の司会は雷蔵師匠。雷蔵師匠はしれっと間違えたりするから見てるほうがドキドキ。今日は小柳枝師匠までがぐずぐず状態で、最後なのにもうなんだか!。新真打の皆様笑いすぎてる。でも、こういうゆるい所がいいなあと思うわけで。何度やって楽しい三本締め。

小助六さん最後は「崇徳院」で。個人的な話でなんですけど、私この「崇徳院」って噺がそんな得意ではなくて(最初の若旦那のへたれぶりがかったるいとか、なんとなく全体が平坦な気がしちゃう)、聞いているうちになんとなく集中力が途切れがちなのだけど、小助六さんの場合、結構はっきりした顔芸が盛り込まれてるし、そもそも小助六さんが好きなので楽しく聞ける(それをいっちゃあおしまいな気もするけど、やはり超個人芸、かなり好き嫌いによってしまうのは仕方がないかなと思う、どうかな)。小助六さんは色男だけど、若旦那や熊のダメダメな感じが良く似合ってる(褒めてるのです)。

「割れてもすえに買わんとぞ思う」

って台詞で綺麗にまとまって終了ー。楽しいお披露目興行でした。トリは全部行ったのだけど、なぜか自分が行かない時に限って「あーそれ聞きたかったのに!」というのがあったりして、やはり寄席はマメに行かないと駄目ねえって思った。

帰りに友人達と演芸場でももらうチラシの裏にある「名古屋きしめん」に行ってきた。ここが安くて(名古屋きしめんとご飯、お新香で650円)。きしめんにボリュームもあり、ペラン!つるっ!っとしたひらぺったくて非常に好みのきしめんで美味しかった。お店のおじさんも親切だったし、お酒もあるみたいだし、また来たい。

定席は終わったけどまだまだお披露目は続く。

« 6/17六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任) | トップページ | 今月のお題は「ブルー」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/57675586

この記事へのトラックバック一覧です: 6/20六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任):

« 6/17六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任) | トップページ | 今月のお題は「ブルー」 »