« 6/11六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任) | トップページ | 6/17六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任) »

2013.06.15

6/14六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任)

なんだかんだいってもうすぐ寄席のお披露目も終りだぬ。

口上(上手から小遊三・夢丸・世楽・笑好・小助六・小柳枝・助六・鯉昇)
笑好「長命」
世楽「しびん」
小遊三「二十四孝」
ボンボンブラザース
小助六「七度狐」

今日の口上は鯉昇師匠で、とっても楽しい司会だった。さすが鯉昇師匠!。小遊三師匠との掛け合いがいい感じでした。口上の色んな師匠方の司会を見るのは楽しいなー。いつもの「新真打がトリの時に帰られると~」のネタで、普段なら「その前の○○師匠のところで」「ヲイ!」って流れなのだけど、今日そのネタを小遊三師匠が話していて「えーその前の…ってオレだ!。ということで私の時にお帰りください~」ってのがいい。誰も帰らないけどね!。そんな小遊三師匠は「二十四孝」。そういえば鯉昇師匠がお披露目の時によく二十四孝ネタを使ってるよね。

小遊三師匠は忙しいだろうけど、結構よくちゃんと寄席に出ていらしてていいなあって思う。昇太さんも見習ってもっと出て欲しいな(余談)。

で、小助六師匠は「七度狐」。今回のお披露目興行で何度かかかってるけど、何度聞いても飽きない。今日も楽しかったなあ。あの程のいいのん気なドタバタ感がいいのですよ。今日は噺とはあまり関係ないけど、前半ですり鉢が頭に当たった狐が「おのれ旅人~」と草っぱらから出てくる時に、小助六さんが膝立ちになるのだが、その際、着物の裾が風でヒラヒラと風になびいているのが、なんとも絵になってた。

あと、お灯明に醤油を注いじゃって、ワーワーキャキャーはしゃいで「今のオレ」って言った後すぐにゴンゴンゴンと村の人が尋ねてくる場面。あの一瞬の場面転換の鮮やかさって、噺家さんの力量であり、落語のいいところだよなと思った。どんな場面もセットいらずで自由自在!

ロビーで小助六さんをお見かけした時に丁度黒紋付袴姿で、口上の時の座ってる姿になじみがないので、背の高い男前な立ち姿が新鮮でチョーカッコよかった。

お披露目終わっちゃうのがちょっと寂しくもあるな、と思ったりして。

« 6/11六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任) | トップページ | 6/17六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/57593814

この記事へのトラックバック一覧です: 6/14六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任):

« 6/11六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任) | トップページ | 6/17六月中席打昇進披露興行@池袋演芸場(小助六主任) »