« 5/18五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール(小助六主任) | トップページ | 5/20日本講談協会@お江戸広小路亭 »

2013.05.19

今日の行田日記(お城と蔵めぐり編)

もう袷だと暑いんですけど。

午前中のみの出陣、しかも演舞もなしだったけど、今日行かないと丹波様にしばらく会えないなあと思って行って来た。団体さんが何組か来ていて、甲冑隊の皆様はなかなかお忙しそうな感じ。でも、賑わっているのは何より。隙間をぬって写真をお願いした。

今日は演舞もないし、暑い中着物で歩き回るしと思いGRのみ持参。が、どうも私はGRで人を撮るのが苦手で、なかなかいつもうまく撮れないのですが、今日はちょっとだけ可愛く撮れた(ような気がした)

丹波様、瞑想中。
130519_01





やいちさん、たまにこうやってゆらゆらしてるよね。
シルエットがこれに似てると思う→「かわいいいコックさん」
130519_03




素敵だ。
130519_02

これ↑。こういうのって、丹波様で撮りたいなと思っていたイメージの一つなので、嬉しい。絵になる。シリアスなのに、よく見ると胸元にあれが…。丹波様はいつにも増して今日はお優しく。私は単純なので、カッコいい人に優しくしてもらうととっても嬉しい。ホント単純!

楽しい一時間半はあっという間。

午後から蔵めぐり。その前に昼ごはん。友人が「美味しい」とツイートしていた「里美屋」へ。忍城から歩いても5分ちょっと。そのツイートに上がっていた冷やしたぬきを注文。そして出てきたのがこれ。

カラフル♪
130519_04

うどんの太さがちょっと細めでほどのいいコシで、とっても好み。見たときは「量が少ないかな?」と思ったけど沢山の具がのっていて、ちゃんとお腹いっぱい。これで800円。夏の間とかここいいな。友人が注文していたチャーハンを少し味見させてもらったのだけど、こちらも美味しい。月曜定休で店の前に3台ほど駐車場もあり。また来よう。

そして蔵めぐり。スタンプラリーを制覇するというよりも、気になる蔵を見ていく感じで。スタートの「足袋蔵まちづくりミュージアム」を出ようとしたところでボンネットバスに遭遇。出発の時に運転手さん(持ち主)に手を振っていると、バスの中のお客さんで手を振り替えしてくださる方が。ノリいいマダムだなー、てか、あの後ろの人すっごい手振ってくれてるなーって思ったら、Tさんじゃん!。ありがとうTさん!

歩いているとちょこちょこと着物姿の人とすれ違う。去年も行って(そして色々買った)「小川源右衛門蔵」。
今でも倉庫として使用しているそうです。
130519_05

この中には色々と昔のノベルティ的なグラスをとてもお安い値段で販売していて、私も去年大量に買ったりしたのですが、それらがおいてある反対側には昔使っていたものがおいてあるのですが、その中でこれ。

五合徳利
130519_07

「禁酒番屋」の中で「中身を抜いたカステラの箱に五合徳利を二本入れて」って場面があるけど、その五合徳利だよね。これなら、確かにちょうどあれくらいの箱(想像してください)に互い違いに入れると丁度良さそう。いや、でもちょっと大きいか?こんなもんか?(どっちだよ)。大きさがわかりやすいように友人に持ってもらいました。こういうのを酒屋さんに持っていて量り売りでお酒を買ってたりしたのですよね。

楽しいものが沢山おいてある「小川源右衛門蔵」さんの電話は「十二番」!

前日のように甲冑隊と一緒には歩けなかったけど、十万石饅頭をもらえたり、普段見られない蔵が見られて楽しい蔵めぐり。雨が振らなくて良かった良かった。

正直に書きすぎてる翠玉堂の張り紙。
130519_06

« 5/18五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール(小助六主任) | トップページ | 5/20日本講談協会@お江戸広小路亭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/57419970

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の行田日記(お城と蔵めぐり編):

« 5/18五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール(小助六主任) | トップページ | 5/20日本講談協会@お江戸広小路亭 »