« 5/3四派で深夜@新宿末廣亭 | トップページ | 5/6「鯉のゆくえ」神田阿久鯉の太閤記を聞く会十五@四谷須賀神社 »

2013.05.06

5/6五月上席真打昇進披露興行@新宿末廣亭

小助六師匠の主任二日目。

~途中から入場~
柳好「のっぺらぼう」
夢丸(漫談)
ニュースペーパー<コント集団>
小柳枝「新聞記事」
夢之助(漫談)
~仲入り~
口上(上手から夢之助・夢丸・世楽・笑好・小助六・助六・昇太)
笑好「ぜんざい公社」
世楽「しびん」
東京ボーイズ(ボーイズ)
昇太(漫談)
助六「顔寸」
ボンボンブラザース(太神楽曲芸)
小助六「七度狐」

昇太さんと順番を変わって早めの上がりの小柳枝。師匠の「新聞記事」って珍しくないかしら!?(私がたまたまあたってないだけ?)。かなり得した気分。短くてもキュっと楽しい。

口上をはじめて正面から見られた。やっぱり黒紋付がずらっと並ぶ姿は素敵よねえ。近くで見ると黒紋付に仙台平の袴でも色や質感が結構違うのがわかって、ついものすごくキョロキョロ見てしまった。何せ思わずとっても前に座れたので、ついつい新真打の顔もまじまじと。皆あの間どこを見てるのかなー。

転換の時に中から「ガンガラガッシャーン」的な、明らかに何かが落下したような音がした。何?何があった!?

昇太さんの今日のまくらは今日ならでは(お弟子さんの結婚式に行ってきたそうで)。初日は富士山のネタだったし、色々聞けて嬉しい。が、噺もやって欲しい。きっとお披露目であまり普段寄席にこない人も多いだろうから、昇太さんの落語の面白さも聞いて欲しい。助六師匠のまくらでは帯をとった姿(腰紐だけでとめてる状態)で登場の昇太さん。

東京ボーイズさんの物まねネタ初めて聞いた、面白い。ボンボンさんでは久しぶりに帽子投げをやらせてもらえた。あの帽子って、上手に投げるのすっごく難しい。下手で恥ずかしいけど小助六師匠のお披露目っていう時に投げられて、とってもいい記念になりました。ありがとうボンボンさん!

トリ二日目の今日、小助六師匠は「七度狐」。何度も聞いている話だけど、何度聞いても面白い。今日はお囃子も入って華やかに、細かいくすぐりもぽんぽん飛んできて、あっという間の七度狐だった。小助六さんのくすぐりって「はい、面白いこと言いますよ!ここ笑うとこですよ!」って感じではなく、さりげなーく噺の流れにすっとなじむように出てくるから、それがいいなあと思うのですよ。楽しくて馬鹿馬鹿しい(そしてお間抜けな)二人の旅の道中が目に浮かぶよう。

今日もいい高座でございました!

« 5/3四派で深夜@新宿末廣亭 | トップページ | 5/6「鯉のゆくえ」神田阿久鯉の太閤記を聞く会十五@四谷須賀神社 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/57327428

この記事へのトラックバック一覧です: 5/6五月上席真打昇進披露興行@新宿末廣亭:

« 5/3四派で深夜@新宿末廣亭 | トップページ | 5/6「鯉のゆくえ」神田阿久鯉の太閤記を聞く会十五@四谷須賀神社 »