« 5/29「第16回 落語FREEDOM」@お江戸両国亭 | トップページ | 5/25「第7回神田阿久鯉独演会」@神保町らくごカフェ »

2013.05.31

5/24「一龍斎貞橘 真打昇進披露興行 連続講談の会(初日)」@神保町らくごカフェ

4日間で連続ものを。

貞寿「山内一豊 出世の馬揃え」
貞橘「寛政力士伝 雷電為右衛門 初土俵」
阿久鯉「大名花屋」
~お仲入り~
貞橘「金比羅利生記~金比羅船」

先日の「講談どんぶり会」で拝見して「カッコいい!」となった貞橘先生の連続講談の会に来た。前売り1500円でこの豪華なラインナップ。

貞寿さんは貞橘先生との思い出を話しつつ「兄さんに早くお嫁さんが来ますように」っておめでたくもかついい夫婦のお話を。神田の方でしか聞いたことがなかったので新鮮。

ゲストの阿久鯉先生は香盤も先輩なうえに大学の先輩でもあるそうで、やはり貞橘先生との思い出を話してくださったのだけど、もう弾ける弾ける。後輩へ向けてのトークはゆるくてそして楽しそう。おまけにこういう時にはおめでたい話がいいがご自分が持っている話のほとんどは「人を殺したり、だましたり、強請ったりの話ばっかりで!」と。といいつつ、「大名花屋」というおめでたいお話を。って、これも夫婦の話だね。「殺したり強請ったり」の話がお得意の阿久鯉先生だけど、後半の花屋の娘がもじもじする場面が可愛いこと可愛いこと。可愛さあまってなんか面白い仕草も混ざって(畳にのの字書いたり、お裁縫したり、蕎麦食ったり<蕎麦?!)もう爆笑。普段は見られない阿久鯉先生が沢山見られた。

主役の貞橘先生は…、あ!髪がセットされてる!(そこかよ)。沢山の拍手で迎えられて登場の貞橘先生は、先日の会では下ろし髪でどんぐりみたいでちょっと可愛い感じだったのに、今日はきちっとセット。そりゃこちらの法が黒紋付に栄えますでしょう。

まくらでは、いかに今日の楽屋が楽かという話が。なんだか確かにとってもニコニコと楽しそう。前講は端物、後講で連続物。貞寿さんの話同様、こちらの雷電も神田でしか聞いたことないから新鮮。そして「金比羅利生記」は主役全然出てこず!えー4回しかないのに初回で主役出てこないのか。今日は「武芸者が旅の途中でお馬鹿さんに会って退治」な派手で盛り上がった。貞橘先生は、何度見てもまくらはのんびりさんっぽいのに、話ではカッコいいな。侍も素敵だけど、あの船でわーわー言ってる大工の二人もイキイキしてていいな。

主人公不在のまま初日終了!

« 5/29「第16回 落語FREEDOM」@お江戸両国亭 | トップページ | 5/25「第7回神田阿久鯉独演会」@神保町らくごカフェ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/57497910

この記事へのトラックバック一覧です: 5/24「一龍斎貞橘 真打昇進披露興行 連続講談の会(初日)」@神保町らくごカフェ:

« 5/29「第16回 落語FREEDOM」@お江戸両国亭 | トップページ | 5/25「第7回神田阿久鯉独演会」@神保町らくごカフェ »