« 今日の行田日記 | トップページ | 今日の行田日記(お城と蔵めぐり編) »

2013.05.18

5/18五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール(小助六主任)

今日は三社祭、演芸ホールに向かう途中でお神輿いっぱい。

小柳枝「妾馬」
~仲入り~
口上(上手から小遊三、桃太郎、夢丸、世楽、笑好、小助六、小柳枝、助六、雷蔵、 柳之助)
笑好「雑俳」
世楽「しびん」
東京ボーイズ(ボーイズ)
小遊三(漫談・円馬師匠の思い出)
小助六「七度狐」

(ここから夜席)
鯉津「熊の皮」
桃之助「強情灸」
章司(売り声)
翔丸「初天神」

キャー小柳枝が「妾馬」よー。八五郎がつるを見つけたあたりからのくだりはキュンと来ますな。

今日の口上は10人並び。 柳之助師匠がビシッと決めてくれるのかと思いきや、いい感じで抜けて可笑しいし(「春風亭…(間違えそうになって妙にためて)…小柳枝」は小柳枝師匠に真似されてた)、雷蔵師匠の名前の間違え方も絶妙。てか、助六・雷蔵って並んでる絵も意外に見ない絵だよね。桃太郎師匠が「赤塚不二男です」というと、小遊三師匠ゆっくりと桃太郎師匠を二度見。桃太郎師匠は新真打とはまったく関係ない話をしだして、ポロっと出した個人名に、助六・小助六の二人が師弟して小声で「知らないよ…(苦笑)」ってつぶやいてた。なかなかに面白い口上でした。

てか、小助六さんキョロキョロしたり笑いすぎ。そんなに色んな顔したら小助六さんを見てて面白くなっちゃうでしょう。

そんな口上中でも表情豊かな小助六師匠。登場したら「待ってました!」って声がかかったり、どなたか本名の方を叫んでた。そこは是非「小助六!」って叫んで欲しいですな。今日は「七度狐」。鳴り物も入って華やかでいいし、あの旅してる二人のいいコンビぶりが何度聞いても可愛いんだ。「あにぃーあにぃー」って呼ぶ小助六さんも可愛いしね。

今日もよろしゅうございました!

これで浅草の主任は終了。次は少しおいて池袋演芸場。6/11、14、17、20の四日間。こちらは夜席なので、お仕事帰りにも行きやすいですし。主任じゃない日も出てて、以外にそういう時に変わった噺をかけたりするので油断ならないですけども。油断ならないって変か。

しかし今更だけど、真打になったのねえ(しみじみ)
130518_01

« 今日の行田日記 | トップページ | 今日の行田日記(お城と蔵めぐり編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/57411239

この記事へのトラックバック一覧です: 5/18五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール(小助六主任):

« 今日の行田日記 | トップページ | 今日の行田日記(お城と蔵めぐり編) »