« 5/12五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール | トップページ | 5/15五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール(小助六主任) »

2013.05.14

5/14五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール

お立ち見!平日の昼間でお立ち見!

米丸(杖を買いに行く噺)<「ステッキ」という噺で米丸師匠最近の作だそうです。すごい!
~仲入り~
口上(上手から米丸、小遊三、夢丸、世楽、笑好、小助六、小柳枝、助六、昇太、楽輔)
世楽「しびん」
小助六「八問答」
東京ボーイズ(ボーイズ)
昇太(漫談)
ボンボンブラザース(太神楽曲芸)
笑好「片棒」

どうも団体さんがいらしていたようで、立ち見も列が二重になる位、客席の横のほうまで立ち見の人がいるような大賑わいでした。

入ったら米丸師匠。杖を買いに行く噺なんだけど自作の噺なのかな。面白かった。もしかして又最近作ったとかなのかな。そうだったらすごいよね。80過ぎてなお湧き出る創作意欲。サゲを言ったらお客さんが「ほぉう♪」と感心。

客席も賑わってるけど口上も賑わってる。全部で10人並んでいるのは珍しいそうで。最高顧問や副会長も並んで豪華だね。司会は楽輔師匠。昇太さんが司会じゃない口上ってあんまり見ないから(いる時はたいてい司会)得した。口上は何度見てもおめでたくっていいね。

で、賑わっているのはいいんだけど、ちょっとハプニングもあり。それがちょうど小助六さんの時。安定のまくらから最初はいい感じで進んでいたんだけど、後半そのハプニングのせいで若干お客さんの気が散ってしまった場面が。でもでも、最後はちゃんとグイっと自分の方に引き寄せて笑いをとってた。さすが!さすが小助六さん!。私の中で「八問答」っていうと雷門って感じがする。馬鹿馬鹿しい噺なんだけど、だからこそ楽しい。濃い若草色のような着物お似合い。「八問答」でもお客さんちょいちょい「ほぉう♪」と感心。

そしてハプニングは東京ボーイズさんの時にピークに。ほとんどネタをやれない状況、場が落ち着いた頃に終りの時間。トホホ。昇太さんは結婚出来ない男ネタとゆうゆう散歩ネタで。こういう雰囲気の中でもこの二つのネタはウケウケ。末廣亭の時と着物が変わってて素敵。水色の羽織が爽やかザマスよ。

なにせずっと立ち見だったので(そして仕事を抜けて来たので)もう帰っちゃおうかなあと思ったけど、結局最後まで。笑好さん、なんとなくだけど今まで見た真打お披露目の高座の中で、一番イキイキ話しているように見えた。

なぜか幕が下りるのがすっごく早い今日の昼席。

« 5/12五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール | トップページ | 5/15五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール(小助六主任) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/57384821

この記事へのトラックバック一覧です: 5/14五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール:

« 5/12五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール | トップページ | 5/15五月中席打昇進披露興行@浅草演芸ホール(小助六主任) »