« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013.03.26

今日の行田日記(「本日足軽デイ」編)

足軽好きにはたまらん一日。

多分初なんじゃないかな終日足軽の三人だけの出陣。なので演舞があるわけではないので、なんとなく皆でぼんやり過ごすという。間が持たなくなるかと思いきや、平日なので土日に比べると全体的に人が少なめなので、ゆっくりお話出来たりして、楽しい一日なのです。

いつもはやはり正面の床机の周りにいる足軽さんですが、今日はちょっとだけ移動したりしてくれて、さきちゃんとお花見が出来た。チョー嬉しい!。やはりカワイイ女の子と桜は絵になりますな。

こんな感じの挨拶(なんでやいちさん傾いてんだろ?)。
130326_04






「これこれこれですよー」
130326_02






何かに爆笑のさきちゃん。
130326_07






「あー!」
130326_08






「こちらが桜ですー♪」
130326_05






頼もしい忍城の足軽組。
130326_06






これが私の今回の一番のお気に入りの写真。
130326_03

綺麗で頼もしくなったさきちゃん。
さきちゃんが忍城の足軽で本当によかった。

金曜日はさきちゃんナビゲートのブラタナリ!

2013.03.19

今日の行田日記(「やすらぎコンサート」を見に)

片道3時間、もはや小旅行。

靱負様とさきちゃんの二人での出陣。平日だし何をするんだかもよくわからないし、そもそもこの行田市総合福祉会館というのが大変に遠い上に便が悪そう。歩いていけるような距離に鉄道の駅がない。よくよく調べると循環バスが通っている様子だが、行田駅から一本では行けず途中乗り継ぎでなんとかたどり着けることがわかったのと、このあたりが「酒巻」という土地であることと、「なにせゼリーフライ特使として初オファー」ということなので、とりあえず行ってきた。

行田駅からまず循環バスの「観光拠点循環コース」で秩父鉄道行田市駅まで行き、そこで同じく循環バスの「北東循環コース」に乗り継ぐ。乗り継ぎの待ち時間15分位を足して、行田駅から総合福祉会館まで小一時間。旅だ旅。行田市駅で降りたとたん「あ、そういえば確かバスって一回乗り継ぎ(100円で乗り換え)が出来たのに」と思い出した、無念。

バスにはたまに乗ってくる人はいるものの、ほとんどの行程私一人っきり。車窓から見る外の景色は田んぼも多く、のどか極まりない風景。平日の昼間にぼんやりバスに乗っていると、「いったい私はどこへいくのかしらね…(物理的にも人生的にも)」とついおセンチな気分に(そして車酔い、オエ)。

せっかくここまで来たので利根大堰に行ってみようと思い「総合福祉会館」の二つ先の「老人福祉センター」で降りる。ものの10分ほど歩くと甲冑隊も取材に来たことのある利根大堰に到着。

http://ameblo.jp/oshijo-omotenashi/entry-11051768413.html

姫とさきちゃんが大興奮の魚道にも行ってみたわけですが、まったく時期はずれなので魚まったくおらず。というか平日の昼まで人もいない。

鴨(?)だけがたたずんでる。
130315_04

菜の花も咲いていて散歩には絶好の土手かと。散歩には絶好の土手ではあったけれど、そろそろ会場にむかわなくてはと利根大堰を後に。帰宅後写真をチェックしたら利根大堰自体の写真が一枚もなかった。そんなに興味なかったのかと一瞬思ったけど、そうではなくなんとなくこれを利根大堰と勘違いしてた。

これはなんていうか、違うよね。
130315_05


ここから歩いて15分弱で今日の目的地総合福祉会館に到着。先に着いていた甲冑隊ファンと一緒に前に座るも人がほとんどおらずどうしようかと思ったが、時間になるころにはロビーに置かれた椅子が大体埋まるほど人が集まってきた。

今日のメインは潮崎ひろのさんのコンサートで、ひろのさんはゼリーフライ大使、靱負様はゼリーフライ特使、ゼリーフライつながりで呼ばれた模様。ひろのちゃんのライブをこんな間近で聞いたことは初めてなのだけど、「なごり雪」とか声にとってもあっていていい感じでした。そして可愛らしいルックスでありながら、場数を踏んでそうなステージがさすがだなと思った。

で、お目当ての特使様。先に来ていた友人から「髪切っちゃってた!」と聞いていたので、どんな感じで出てくるかと思ったら…キャー!本当に短い!

夢の2ショット。
130315_09

本当にざっくりお切りになられていてビックリ。そしてビックリしていると「酒巻靱負でございますー」の挨拶の後に、くるっと側転をして抜刀!振りかぶってポーズ!を。最後のバッと客席に目線を決めた時のカッコよさったら!。見ていた友人と「カッコいい!チョーカッコいい!」を連発。靱負様ったらなんですかそのカッコよさは!

断髪とともにそのカッコいいアクションで度肝を抜いた靱負様ですが、その後の「春が来た」では照れまくりながらも低音で凛々しい歌声を披露。「もちもちゼリーフライ」ではあの「ざぶりんこー」の合いの手をまたも低音で。

結局終始照れまくりではありましたが、ものすっごいカッコいいアクションと歌声という大変に貴重な場面を見ることが出来て、遠くまで来た甲斐があったと。さきちゃんと二人ということで、終始靱負様がリードをしていて、それもなんだか男らしくて頼もしかった。すぐにはけてしまうのかと思いきや、ちゃんと最後にさきちゃんと二人での締めのトークもしてくださったのも嬉しい。いやー本当に行って良かった。

さきちゃんがバーンとね(これも貴重だね!)。
130315_06




普段なら載せない写真だけど(ピントが甘すぎなので)、なんかとってもチャーミングな表情なので。
130315_07




なんだか男らしい。
130315_02




この横顔は美しい。
130315_03




かき上げた状態で正面からだと又違う雰囲気に。
130315_08




この角度が!
130315_01

(私が)大興奮の「やすらぎの里」なのでした。しかし断髪なんていう盛り上る出来事を、なぜこんな平日出陣の時にもってくるのかと。以前の「前髪ぱっつん」も初披露が城ではなく大宮駅の出陣の時だったし。

靱負様ったら。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »