« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 大晦日に江ノ島散策2 »

2013.01.03

大晦日に江ノ島散策

大晦日ということに特に理由は無く。

少し前にGRのオフ会で初めて江ノ島に行って、海あり山あり猫ありと撮りたくなるものが沢山あったので、その時にも一緒に来た友人とまた写真を撮りに来てみた。今回もGRⅢと60Dの二つを持って。オフ会で来た時は充電器不良でしっかり充電が出来ていなくて、「ああーもう電池がー」という情けないことになったけれど、今回はしっかり充電、予備も持参でもう準備万端。で、大晦日の江ノ島事情が全然わからなかったのだけど、大晦日とはいえ人は沢山で賑わっておりました。前回あまり行かなかった場所を歩くような感じでスタート。しょっぱなから猫にガンガン遭遇。

オレンジ色の猫って可愛いよね。いや、皆可愛いけど。
121231_01




「私なんかにはまったく興味が無い」という感じがいい。
121231_02




下道と書いてある方を進むと、途中でこんな風に視界が開ける場所が。
121231_03




冬ならではの花の色ってあるよね。
121231_04

今回は洞窟にも入ってみたのだが、その洞窟に行くまでの道から見える海がもうそれはそれはざっぶんざっぶんと。道のすぐそこまで波が来ていて、軽く「キャー!」と。興奮してものすごい連写で波を撮ってみたけど、今見返してみると全然ピンとくるものなし…。

洞窟は基本的には観光で歩けるように整備されていて、歩く場所の天井はシートで覆ってあるので水も垂れてこないし、現代的な演出がされていて正直ちょっと「ん…」という気がしなくもなかったけれど、一番奥の「江の島信仰の発祥の地で昔は富士山とつながっていると言われていた」という場所は、ちょっと空気が違って感じたですよ。パワースポットというとなんだか薄っぺらい気もするけど、弘法大師や日蓮聖人も修行したといういわれのある場所。何かあってもおかしくないよねえ。

入っちゃダメな場所。
121231_05




ボケててもわかるこのベテランの佇まい。
121231_06




「くっさー」
121231_07




お昼は景色のいいお店で海鮮丼(1500円)、うまし。
121231_08




せっかくなんで反対側も。
121231_09




これは洞窟の途中の道から海側を撮った写真をトイカメラ風に加工したもの。明治・大正の頃の資料写真みたいになった。
121231_10

しっかり着込んで行ったし、風が無くてとっても散策日和。沢山うろうろしたので、散策日記は後半へ続く。

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 大晦日に江ノ島散策2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/56455772

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日に江ノ島散策:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 大晦日に江ノ島散策2 »