« 大晦日に江ノ島散策 | トップページ | 「忍城おもてなし甲冑隊展」 »

2013.01.07

大晦日に江ノ島散策2

エスカーには今回も乗りませんでした。

昼ご飯を食べてまた散策開始。二回目の江ノ島だけど、来ている観光客はやはりファミリーかカップルが多い。というか、もう少し前に行った水族館も、金曜に行った上野動物園もそうで、なぜかあまり同性同士のお客さんって少ないよね。なんでだ。

ジオラマ風に加工したもの。それっぽい!
つぶつぶ見えるのはサーファーの皆様。この日はすごく多かった。
121231_11




猫の口がムヒッとなっているのの可愛いことよ。
121231_12




小道を進むとその奥が海。
121231_13




硝子戸を閉められてガックリなわけ。
121231_14




小エロ。
121231_15




何考えてんのかな。
121231_16




昔母の実家で飼っていたマミーという猫に柄が激似。
ベテランの佇まいも激似。
121231_17




サボテン?
121231_18




すごく入りたい。
121231_19

今回夕陽を撮りたいなあと思っていたのだけど、昼間はあんなに暖かかったのに、陽が落ち始めると猛烈に寒くそして風がすごい。江ノ島に渡る橋の辺りで撮りたかったのだけどもうちょっと「ヒー!」って位に寒くてなかなか大変。そして思っていた以上に陽が沈むのは早くて、もたもたしている間にあっさり全部沈んでしまった。あんなに早いのね。

前回は全然気がつかなかったのだけど、この日は富士山が良く見えた。富士山込みの写真を撮りたいなら空気が澄んでいる寒い時期がいいよね。寒いけど。良く見えたとかいいつつも、最初は他の観光客の方が「あ、富士山だ!」とか言ってるのを横で聞いて、「え?どれ?あれ?…違うか。こっちか?」とか全然見当違いの山を見てた。だって、こんなに近いって思わなかったんだもん。

ほら、こんなに近くに。
121231_21




夕陽って難しい。
121231_20

ということで、帰りの夕陽の時だけは激寒だったけど、それまではいいお天気に恵まれた、楽しい江ノ島。何かと猫につかまって遅れる私に付き合ってくれた同行の友人にも感謝。そしてこの日は甲冑隊が出陣する年越しイベントに行くために、このまま行田に向かうのでした。なんと楽しい大晦日の過ごし方!

またね。
121231_22

« 大晦日に江ノ島散策 | トップページ | 「忍城おもてなし甲冑隊展」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/56486173

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日に江ノ島散策2:

« 大晦日に江ノ島散策 | トップページ | 「忍城おもてなし甲冑隊展」 »