« 今日の行田日記(忍城の紅葉と甲冑隊編) | トップページ | 今日の行田日記(遍照院と魚豊とおもてなしと演舞遍) »

2012.12.02

今日の行田日記(演舞とおもてなしと「魚豊」編)

珍しく当日アップ。

今日は午前中天気が崩れてしまい、お客さんの出足も遅めなんだかしんみりとした雰囲気。でも午後にはさっきの雨が嘘のような快晴。それにともなってお客さんもどんどん増えて、寒いながらも賑わっておりました。

丹波様と和泉様とやいちさんは水城公園の清掃活動に参加ということで、お城には姫と靱負様とだんべさん。「雨ですねえ」とか「魚豊の鰻」について話していたらあっという間に午前中終了。

ってことで先日のブログで紹介していた「魚豊」さんで昼ごはん。
http://ameblo.jp/oshijo-omotenashi/entry-11413692618.html
私は二回目。一回目はなまずの天ぷら定食を食べたのだけど(魚豊さんは川魚料理が色々あるのです)、今回は靱負様激押しの「うな鶏重」を食べることに。で、せっかくなので、

まずはゼリーフライどーん。
121201_10

一個160円。ソースの味が濃すぎずあっさりめで大人のゼリーフライな感じ、美味しい。そして、はいこれが、

うな鶏重、どーん。
121201_11

今ブログを書いていて気がついたのだけど、私昼にツイッターであげたとき、名前を間違えてたかも。正しくは「うな鶏重」ですな(余談)。お味噌汁と漬物がついて1260円。甘辛い大きな鶏肉とうなぎが半分ずつ。鶏は柔らかく、鰻はふわふわでとっても美味しい。お城から歩いても10分ちょっとなので(前のバス通りを右にまっすぐ)、お城に来たときのお昼ご飯にオススメ。二人がけのテーブルもあるので、一人で行っても大丈夫かと。

なんとか足元も乾いて演舞。今日は「成田家筆頭三家老」と「佐間口丹波之進撃」。どんな理由だかわからないのだけど、最近三家老のソロ演舞がほとんど見られないので、今日は嬉しい。槍術や剣術がつまらないというわけではないけど、この三人のソロ演舞はそれぞれの個性がしっかり出て、しかも迫力のあるそれはそれはカッコイイ演舞なので、できればもちょっと沢山見たいところ。

これは「筆頭三家老」の靱負様。ちょっといつもと違う感じの顔。
121201_02




丹波様のカッコよさは、なにかこうモノクロにすると自分の中でしっくりくる時があるのです。
121201_12




演舞の時の靱負様は凛々しくて男らしい。
121201_03




もちろんカラーでお見せしたい時も!
121201_05




テ○ビジョン的な。
121201_06




テレビ○ョン的な。
121201_07




和泉様、溢れる大人の男感。
121201_08

最近ずっとやってる和泉様曰く「終礼」も、だんだん慣れてきたようで、なかなか楽しいトークタイムとなっております。先週のさきちゃん司会による「私のデートプラン」も大変面白かった。つか「それちょっとガチプランぽくて生々しいですけど」的な。この話題の時に和泉様にいてもらいたかったですな。

早めに帰ってしまう人がいたら、ぜひ一度最後まで残って聞いてみて欲しいです。聞いても特に役には立たないけどね!<酷。でも面白いから!<しょぼいフォロー。

そして今日も終わった後に遍照院に行ってきた。これが先週ここの方に聞いたとおり、先週以上に紅い。私は特に入ってすぐ左手にある大きな木がすっごく気に入った。大きくて鮮やかで、上から迫ってくるような紅。行って損なしの遍照院。行ったら裏の方にも回らせてもらうとまた風情のある作りになっているので、そちらも。下の写真の左手の木がその大きな木。

まさに紅葉。
121201_09

明日も行けばイイね!

« 今日の行田日記(忍城の紅葉と甲冑隊編) | トップページ | 今日の行田日記(遍照院と魚豊とおもてなしと演舞遍) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/56232985

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の行田日記(演舞とおもてなしと「魚豊」編):

« 今日の行田日記(忍城の紅葉と甲冑隊編) | トップページ | 今日の行田日記(遍照院と魚豊とおもてなしと演舞遍) »