« 今日の行田日記(忍城址からのー「オ・ドーレなおざね」編) | トップページ | 「忍城時代祭」に参加してきたよ! »

2012.11.07

今日の行田日記(熊谷からのーものつくり大学碧蓮祭り)

昼は「若鯱家」のカレーうどん。

熊谷の駅ビルに「若鯱家」が入っていたのですよ。10年ぶり位に食べたですが、美味しくないという訳ではないけど、こんな味だったかなあという印象。自分の味覚が変わったのか、若鯱家の味が変わったのか、熊谷店の味が違うのか。

またも車で送ってもらい(色々手間をかけまくり)、吹上駅近くにある「ものつくり大学」に到着。時間が時間だったのでそのまま演舞披露の場所へ向かうと、去年は芝生に直接座って見る状態だったのに今年はベンチが置かれてる。去年より賑わっている感じ。

先ほどの「オ・ドーレなおざね」と同じようにこちらでも長親様は舞台の上で挨拶をして、演舞は下で。前で見ていたのですごい迫力。槍が私に刺さりそう。

こんな感じで長親様挨拶。
121104_11




丹波様が靱負様の足元をはらう!
121104_12




フィニッシュ。
121104_13




やっぱり演舞中はカッコいい。
121104_14




ナイス開脚。
121104_15

ここでは演舞2つだけで、行田大会は無。結構あっという間のステージだった。その後校舎内にもうけてある「行田ブース」に移動したのだけど、演舞後舞台袖で軽く撮影大会になってた。去年はファンばっかりだったのに!去年はファンばっかり記念撮影してたのに!。ここでも去年とは注目され度が全然違うなと実感。

今年は校舎の入り口に行田グッズ等が買える屋台、中には「のぼうの城」関連の写真などが飾られているブースが作られてた。陣幕が貼ってあり、テレビでは萬斎さん出演のPRビデオが流れ、関連のチラシが置いてあり、監督の絵コンテも展示してるなかなかの充実ぶり。甲冑隊の等身大パネルも着ていたので、ポスター、テレビ、パネル、甲冑隊(実物)、とあまり大きくない部屋の中に何人ものぼう様が!何人も丹波様が!ってことになってた。

甲冑隊は基本的にはここでおもてなしをしつつも、時々外に出てアピール。丹波様はミニツアーと銘打ってお客さんを連れて会場内を散歩。甲冑隊ファンを喜ばすような事をしてくれながらも、ちゃんとそこで見ている他のお客さんにもすかさず声をかけている丹波様すごいなって思った。

個人的には重機に興奮!カッコいい!
121104_16

体験させてもらいたかったのだが子供だけですって。大人だって重機好きなのに。乗りたい人がいるのに。歩き回っているとゆるキャラの皆様を発見。埼玉関連のゆるキャラ勢ぞろい。キャー。

「こぜにちゃん」&「ふらべえ」のテレビ出演組も。
121104_17_2

甲冑隊&ゆるキャラというイベントでありがちなナイスタッグ。丹波様や靱負様がゆるキャラの横に並ぶと、もうギャラリーがわーわーキャーキャーの大賑わい。学祭のゆるい雰囲気の中でお客さんスパーク。

靱負様&ふっかちゃん。どっちも可愛いな、オイ。
121104_18

丹波様はゆるキャラよりもこちら。

戦国自衛隊
121104_20

カッコいい―!様になりすぎー!。自衛隊の方たちが来ていて、防弾チョッキなどを着せてもらえるってブースなのだけど、丹波様はまりすぎ。ギャラリー大興奮。その後にはこっちに乗ってみました。

さ、私と一緒に行田へ。
121104_21

ああ、もっと本気で撮らせてもらえば良かった!こんな絵になるシチュエーションめったにないのに!。なにせ慌ただしかったのでちゃんと撮れなかったのが無念でならん。とまあ、こんなところでこんなことをしつつも、終わったらやはり周りの方に声をかけて熱心にPR。丹波様頑張ってた。なぜモノクロにしたかといえば、なんかそのほうがしっくりきたから。ゆるキャラだのジープだの色々盛りだくさんの後は行田ブースに戻って締めの挨拶。

いーひっひっひっ!
121104_19

思いのほか見どころ沢山のものつくり大学碧連祭りでしたとさ。

« 今日の行田日記(忍城址からのー「オ・ドーレなおざね」編) | トップページ | 「忍城時代祭」に参加してきたよ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/56059001

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の行田日記(熊谷からのーものつくり大学碧蓮祭り):

« 今日の行田日記(忍城址からのー「オ・ドーレなおざね」編) | トップページ | 「忍城時代祭」に参加してきたよ! »