« お色直し完了。 | トップページ | 今日の行田日記(忍城址からのー「オ・ドーレなおざね」編) »

2012.11.03

「第6回 芸協らくごまつり」に行って来た。その1

もはや6回目。

毎年のお楽しみ、芸協らくごまつり(今年の開催は10/14)。たまにはゆっくり行こうかなと思っていたのだけど「サインラリー」というのが開催で、そのシートはかずに限りありと言うことで、やっぱり早めに並んで入場。9時半ちょっと前に着いたらもう20~30人位並んでいる。そして着々と列は伸びる。今までは開場前に芸人さんがパンフを配ってくれていたのに「今年は無いねえ」と話していたら、なんと昇太さんが配り始めた。

キャー!昇太さんキャー!

と興奮していたらあっという間に自分の番になり、受け取り「あ、配ってる所を写真!」とカメラをだそうとしていたら、ちょうどそのタイミングで開場。ワタワタしていて写真は撮り損ねる。いきなり一発目からスマートじゃない感じ。

毎年のように入り口に芸人さんが並んでお出迎え。その間を歩いて行き、まずはそのサインラリー用の用紙を購入、1枚200円。さてこれで第一ミッション終了。あとは12マスをサインをお願いして埋めるだけ。

年々何か見るよりも会場内にいる芸人さんとお話ししたり写真を撮らせてもらう時間が増えて来た。落語は寄席や落語会に行けばいくらでも聞けるし、会場イベントは見たいのが重なりがちなので、いっそもう!って気分。普段お話し出来ない人に声がかけられるなんて幸せなので、ついはりきってうろうろしてしまう。

今回は基本「写真をお願いします」とセットで「ブログにのせてもいいですか?」と確認しながら撮らせてもらった。高座とは違う素敵な姿を見て欲しいのですよ。

右紋師匠。首から下げているのはサインラリーにすぐ対応できるように、のサインペン。
121014_01




陽昇さんの「わ缶ねぇんだヨ」。
缶の上の人形をお手玉で倒すゲームなのだが、ワタクシはギャラリーから失笑が漏れるほど下手。
121014_03




こちらが陽さん。昇さんのピンショ取り損ねた!
121014_02




「見世物小屋松鯉の館」の前で松之丞さん。まだ疲労の色がまったく見えない清々しい笑顔。
121014_04




お宝たっぷりの輪投げの店番中の伸治師匠
121014_05




色んなお店の店番をしてました笑松さん
121014_06




いつも着物や帯の組み合わせが可愛いお囃子の千秋さん
121014_07




実は色んな企画の立役者、円馬師匠
121014_09




ナイスポーズ!鯉八さん
121014_10

一気に載せられないので、今日はこの辺で。

ここにのせたすべての方のスケジュールは芸協のウェブでご確認を。
http://www.geikyo.com/index.php

« お色直し完了。 | トップページ | 今日の行田日記(忍城址からのー「オ・ドーレなおざね」編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/56029650

この記事へのトラックバック一覧です: 「第6回 芸協らくごまつり」に行って来た。その1:

« お色直し完了。 | トップページ | 今日の行田日記(忍城址からのー「オ・ドーレなおざね」編) »