« 「GR BLOG開設7周年記念オフ会in江ノ島」に行って来た。No.2 | トップページ | 「第6回 芸協らくごまつり」に行って来た。その1 »

2012.10.31

お色直し完了。

最近リコーネタばかりですけども。

先日のオフ会の時のあまりの充電の持ちの悪さにGRⅢもCX5も銀座のリコー修理センターに持ち込んでみてもらった。結局CX5は充電器の接地面の汚れと、本体の接地のツメの所が若干低くてしっかりあたっていないのでは?ということで、掃除とそのツメをちょっと持ちあげるという処置で。

GRⅢはグリップカバーのはがれがあったので、それは特別修理的なもので1050円で貼り替えてもらうことに。充電がしっかりできていない点に関しては、充電器の不良でしっかり充電できていなかったのではとのこと。私が「一応もう新しいの買ったのですが…」というと、対応してくれたスタッフさんが古い充電器に爆弾でも仕込んであるんじゃないか位の勢いで「こちらで処分させていただいていいですか!?」。不具合のあるものを使っているとよくないだろうなとは思うけど、あの「こっちで処分してもいいですか!?」の勢い。なんだったんだろう。

なぜか妙に早合点して新しい充電池も買ってしまったので、充電池ばかり3つも家にあるこの状況。

支払いも済んでさてカメラをしまって帰ろうと思ったら、今日対応してくれたスタッフさんが(充電器を!のお姉さんとは別)、「あ、そういう袋だと繊維が内部に入ってしまうので、布の袋は避けた方が…」と。おお、言われてみればまさにそうだ。なかなか自分の思い通りのケースが無くて布袋(not寅泰)に入れておいたのだけど、「撮像素子にほこりが」と言われると、いかんそれはいかんと思えて来た。早急にイイのを探して入れたい。

そんなこんなでやっと両カメラの状態が整った。良かった。

今回修理はセンターまで持ち込んだのだけど、引き取りに行くのが少々面倒だから送ってもらいたいなと後から電話をして配送で出来るか確認したら「お客様の修理が特別修理なので配送すると(リコーさんの修理返却は送料無料)赤字になってしまうので…」と断られた。確かに本来このカバー張替えは6000円弱かかるような修理のようで(明細に書いてあった)、それを1050円でやってもらっているのに、さらに無料で送ってしまうとそりゃ赤字だ。それはわかるのだけど、そこで「赤字になっちゃうから」というぶっちゃけた物言いではなく、「特別修理なので送料無料の対象外なのですが」的なもう少し別の言い方のほうがいいのではないかしら、と思った。

ものの言い方って難しい。

「布の袋は…」とアドバイスしてくれた時も、あの人の言い方が「カメラを大事にしてね」っていう気持ちからのアドバイスに聞こえたので素直に「そうか!そうだね!」と思えたけど、別の言い方なら「別にケースなんてなんでも自分の勝手でしょ」って思ったかもしれないし。本当に難しい。

と言うことで、早くカメラケースを買いに行きたい。

121027_10

江ノ島のリス。アップで見ると思った以上にネズミっぽい。

« 「GR BLOG開設7周年記念オフ会in江ノ島」に行って来た。No.2 | トップページ | 「第6回 芸協らくごまつり」に行って来た。その1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/56012561

この記事へのトラックバック一覧です: お色直し完了。:

« 「GR BLOG開設7周年記念オフ会in江ノ島」に行って来た。No.2 | トップページ | 「第6回 芸協らくごまつり」に行って来た。その1 »