« 今日の行田日記(天使降臨編) | トップページ | 10/6「第二回 講談研究室 神田松鯉・松之丞親子会」@お江戸日本橋亭 »

2012.10.09

10/3「日本講談協会定席」@上野広小路亭

きらりちゃんの着物と帯の組み合わせが毎回大変に好み。

きらり「寛永宮本武蔵伝~甕割試合」
鯉風「赤穂義士銘々伝~赤垣源蔵婿入り」
松鯉「水戸黄門記~雁風呂の由来」
お仲入り
陽子「吉備津の釜」
陽司「法然上人ものがたり」

松鯉先生のまくらは真面目なものから、そうじゃないものまで全て楽しい。松鯉先生を聞ける幸せをかみしめる。陽子先生の「吉備津の釜」は「雨月物語」から。なかなかにえげつない話し。磯良が切ない。磯良は切ないが、陽子先生のまくらは弾けまくり。ギャップが凄い。

講談は色んな歴史の話があって楽しい。

« 今日の行田日記(天使降臨編) | トップページ | 10/6「第二回 講談研究室 神田松鯉・松之丞親子会」@お江戸日本橋亭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/55853399

この記事へのトラックバック一覧です: 10/3「日本講談協会定席」@上野広小路亭:

« 今日の行田日記(天使降臨編) | トップページ | 10/6「第二回 講談研究室 神田松鯉・松之丞親子会」@お江戸日本橋亭 »