« 落語芸術協会7月下席@新宿末廣亭 | トップページ | 『戦国サミット in 越後上越』(25日忍城おもてなし甲冑隊「演舞」編) »

2012.08.02

夕方の柳橋

120802_01

ちょうど屋形船が隅田川に出る時刻だったようで、次から次へと船が動きだす。
今時周りはビルばかりだけど、それでも夕日の中、大きな屋形船が川に出ていく様は風情があるよ。
やはり一度位はあれにのって、のんびりお酒でも飲んで、夜風に吹かれてみたいものですな。
ところでああいうのは誰と一緒に乗るのが一番楽しいんだろうね?友達?彼?一人で?大勢と?

今思ったのは、気の合う落語のお友達で貸し切って、そこに皆が好きな噺家さんに乗ってもらって、
別にその時は落語はしなくていいから、
わいわいと落語の話しなんかをしながら乗ったら楽しいかなあって思った。

あ、ちゃんと船宿と相談して企画したら出来ない話しじゃないか!?
その時に乗ってもらう噺家さんには、ただのんびりお酒を飲んでもらうってことで(でもギャラは出すってことで)、
「あの噺のこの場面だったらこうかねえ」とか皆でわいわい話すの。

いいなー(妄想)

« 落語芸術協会7月下席@新宿末廣亭 | トップページ | 『戦国サミット in 越後上越』(25日忍城おもてなし甲冑隊「演舞」編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/55337982

この記事へのトラックバック一覧です: 夕方の柳橋:

« 落語芸術協会7月下席@新宿末廣亭 | トップページ | 『戦国サミット in 越後上越』(25日忍城おもてなし甲冑隊「演舞」編) »