« 丹波様番外編 | トップページ | 今日の行田日記(浮き城まつり編) »

2012.07.30

今日の行田日記(浮き城まつり編)

普段と少し違うテイストで書く。

城に遊びに行っていると、正直なところ甲冑隊のおもてなしの仕方に「えっ…」と思う事が無いわけではないのです。大好きだし、皆が頑張っているのは勿論わかってるつもりだけど、それでも「ん…」と感じることがやっぱりたまにはある。甲冑隊のやることを全部もろ手を挙げて「さすが甲冑隊」と言えない時もある。それはそうだ、来ている全員がいつでもすべて満足と言うわけにはいかないに決まってる。そもそも見に行っている自分に非が有ることだって多分にあるはず。「ちょっと残念…」と思うことがないわけじゃないけれど。

でもでも、今、今日撮った写真を確認していた時に見つけた靱負様のこの手のひら。この人はどれくらい一生懸命稽古して、あの演舞を見せてくれているのかなあって考えたら泣けてきた。勿論そのがんばりは靱負様に限らないわけで。
120729_01_3

この人達の頑張りがもっともっと認められますように、なんて優等生ファン的な事を思ってしまった、忍城おもてなし甲冑隊二周年記念日の浮き城祭りなのでした。

今日は特にオチなし。

« 丹波様番外編 | トップページ | 今日の行田日記(浮き城まつり編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/55310292

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の行田日記(浮き城まつり編):

« 丹波様番外編 | トップページ | 今日の行田日記(浮き城まつり編) »