« 小人さんは来なかったけど。 | トップページ | ネタおろし&ネタ出し。 »

2012.03.14

広小路亭セレブ。

理由は最後に。

ビシッと好きな人が固まっていたので平日だけど、仕事を抜けていって来た。こういう時、家で仕事をしていると融通がきいてありがたい。

明光「池田の猪買い(途中まで)」
鯉ちゃ「桃太郎」
鯉八(新作。前世の噺)
花助「お見立て」
マジックジェミー
可龍「道灌」

このメンバーだと出演者が全員お客さんより年下状態。新作あり、古典あり、前座噺あり、上方噺ありで、バラエティに富んでるし、ジェミーさんのマジックは驚くし、楽しいし。もっと若いお客さんが見てくれたらいいのになあと。年配の方や、マニアの人だけの楽しみじゃないのになあって。

「じゃあどう楽しいのか説明してよ」

と言われると難しいのが落語。でもなーもっと若い世代の人に聞きに来てほしいなーって最近落語会に行くたびに思う。色々書きたいのだけど、なかなかうまくまとまらない。

あ、広小路セレブってのは。これの事↓。
120314_01


永谷グループが出している「お江戸演芸倶楽部」というのがあって、一年の会費5000円でこの2冊がもらえる(去年までは5冊位あったのだけど、ちょっとコンパクトになりました)。中身は永谷グループが主催する「日本橋亭」「広小路亭」「新宿永谷ホール」などの会の招待券と優待券。例えば通常2000円の木戸銭の広小路亭定席(芸協出演)も、この中の券を使うと5回は招待、5回は1000円で入れちゃう。なので、この招待券を3枚使うだけで、もう元がとれるという。

他にも講談、義太夫、立川流の会の招待券&優待券が盛りだくさん。私は芸協好きで、講談もちょこちょこと見に行くので、ものすっごいお得。「入って良かった演芸倶楽部♪」な訳だ。他の会も2000円は悩むけど、1000円ならちょっと見てみようかなって思う時もあるし、それでまた好きになるかもしれないし。とてもお得。今日もこの招待券で入って満喫。お姉さんにも「沢山使ってくださいね♪」と。

ただ土日に使えない券が結構ある事と、落語協会の会は全然タッチしていないので、「私は落語協会しか聞かないわ―講談も浪曲も興味ないわ―」って人には全然意味ないし、平日の夜もあんまり落語会に行かないなって人もあんまり特じゃないかも。

でもちょっと演芸に興味が湧いて、とにかく色々見てみたいって人にはかなりお得なチケットだと思うので、興味がある人は是非に。これであなたも広小路セレブだ!

« 小人さんは来なかったけど。 | トップページ | ネタおろし&ネタ出し。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/54222649

この記事へのトラックバック一覧です: 広小路亭セレブ。:

« 小人さんは来なかったけど。 | トップページ | ネタおろし&ネタ出し。 »