« 世界SAMURAIサミット日記5(ゆるキャラ編) | トップページ | 世界SAMURAIサミット日記7(伊達武将隊とのクロストーク編) »

2012.02.09

世界SAMURAIサミット日記6(5日の演舞編)

名古屋寒すぎ。

5日の忍城おもてなし甲冑隊の演舞はこの4つ「お掃除」「顔見世」「開戦」「初陣」だった。3日間で各メインの演舞はすべてやったということですな。私はこの最初の「お掃除大将」ですごいものを見てしまいました。

魔法使いキタ―!

120205_06_01
「扇の浮遊」という超絶魔法でナゴヤドームに集まる民たちを驚かすのぼう様。さすがでございます。…ハッ、あの箒は乗り物か(魔女宅?)


まさかの和み演舞の後は「開戦」。打って変ってこのシリアスさ。こういう靱負様もいい。
120205_06_02


金曜の丹波様の演舞も見たかったなあ。
120205_06_04


今日の姫も凛々しくてもう!
120205_06_03


金曜の和泉様の演舞も見たかったなあ。
和泉様の横顔ってカッコいい、なんというか絵になる。
120205_06_05


最後が靱負様の「初陣」だったのですが、これがもう素晴らしかった。初陣はいつ見てもカッコいいのだけど、今日はいつも以上に何かこう迫ってくるものがあったような。カメラ越しに見えるその鬼気迫る表情に何度も「あっ!」と驚きの声をあげそうになったですよ。また初陣の構成がいいわけで。土下座の後のあのスピード感、良かった。昨日の姫の演舞も良かったし、そう考えると3日の和泉様と丹波様の演舞もさぞいい出来だったのかなあと考えると、無理してでも金曜にこればよかったかも?!なんて思う次第なのでした。


素敵だった靱負様3連発。
120205_06_06


まさに若武者。
120205_06_07


「やられないで!」って素で思っちゃう。入りこみすぎなオレ。
120205_06_08


「カッコいい」とか「素敵」とかばっかり言っていますが、そういう演舞だったということで。そして最後は姫、和泉様、靱負様でご挨拶。もー繰り返すけど、姫と靱負様の演舞がこれだけ良かったんだから、金曜の和泉様、丹波様のもカッコよかったんだろうなあ、うう。最後は姫の写真で。何度も撮ってるけど、やっぱり好きなのでつい撮ってしまうこのポーズ。


素敵。
120205_06_09


まだ後2こはつづくサミット日記。

« 世界SAMURAIサミット日記5(ゆるキャラ編) | トップページ | 世界SAMURAIサミット日記7(伊達武将隊とのクロストーク編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/53942737

この記事へのトラックバック一覧です: 世界SAMURAIサミット日記6(5日の演舞編):

« 世界SAMURAIサミット日記5(ゆるキャラ編) | トップページ | 世界SAMURAIサミット日記7(伊達武将隊とのクロストーク編) »