« 「浅草観音文化芸能人節分会」は大フィーバー | トップページ | 世界SAMURAIサミット日記2(新なごやめし決定戦 メニューPRステージ編) »

2012.02.06

世界SAMURAIサミット日記1(姫隊とのクロストーク編)

土日に名古屋で開催された「世界SAMURAIサミット」を見に行って来た。二日間開場から最後までほぼまるまるいたので、ネタも写真も盛りだくさんでどうやってブログをあげていこうかなと思ったのだけど、ここはやっぱり忍城おもてなし甲冑隊の行動を時系列で追ってくのが一番いいかしら?なんて。甲冑隊の皆様はね、モッテモテだったですよ。

まずはおもてなしブースで「グリーティング」。開場してすぐここに向かったのだけど、ほどなくするとすぐ集合写真の列ができ、ゆっくりお話しするような時間は無く、自分も集合写真だけお願いして移動を始めたので写真無。

甲冑隊の一番目の出番は『あいち戦国姫隊』とのクロストーク。甲冑隊がイケメンぞろいだということで、まさかの合コンタイムのような雰囲気に。姫が4武将のいいところを紹介してくれてる。


ちなみに「あいち戦国姫隊」とはどんな方たちかと言えば、こんな方達。
120204_01_08

この方々が順に甲冑隊のどなたがいいかを選んでいくという、唐突かつチャラチャラした合コン的な、よくわからないクロストーク。

あ、姫の髪飾りが新しくなってるよ!またカワイイのを作られて…。忍城でも見せていただけるといいな。
120204_01_01


選ばれるのを待っている成田家三家老。靱負様、「ジャニーズみたいな」と言われていたけど、立ち姿はジャニーズというより「漫才師スタイル」。
120204_01_06


姫隊の皆様から一番人気でご満悦の靱負様。でも両手は前で「漫才師スタイル」。
120204_01_02


今一歩票が伸び悩んだこの二人。姫隊の姫たちは大人の男の良さがわからぬと見たね。
120204_01_03


意外に見たことがないこの二人のツーショット。なんというか、こういう美しいツーショットとか見ると、自分が武将の皆様とツーショ撮るのがこっぱずかしくなるよね。しかしなんで丹波様は瞳がこんなに潤んでいらっしゃるの?(答え:色男だから
120204_01_04


(票が入らなかったので)「心が折れたからもう登場しないかもしれない!」的な台詞でひっこんでいった長親様。結局は一番美味しいところを持って行くのが、さすがご城代。
120204_01_05


こんな感じでトークしていたのですが、やっぱり「漫才師スタイル」で立っている靱負様なのでした。
120204_01_07

土曜日の一回目のステージ終了!


« 「浅草観音文化芸能人節分会」は大フィーバー | トップページ | 世界SAMURAIサミット日記2(新なごやめし決定戦 メニューPRステージ編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/53920223

この記事へのトラックバック一覧です: 世界SAMURAIサミット日記1(姫隊とのクロストーク編):

« 「浅草観音文化芸能人節分会」は大フィーバー | トップページ | 世界SAMURAIサミット日記2(新なごやめし決定戦 メニューPRステージ編) »