« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012.02.22

今日も吸入をしてきた。

病院が近くなので家を出て吸入終わって病院を出て時計を見ても、家を出てから15分もかからない。声も結構出るようになってきた。

帰りにカメラの解説本を購入。カメラというかRAWデータの加工の仕方についての本。帰ってから本を見つつ、以前RAWで撮った甲冑隊の写真で試行錯誤。んー…難しい…。確かにかなり色々と修正出来るのだが、やればやるほど細部が気になり、なんといいますか「木を見て森を見ず」みたいなことになっちゃってる?的な。加えて一枚の写真に時間がかかるので、1回分の日記をアップするのに(たとえば写真を10枚使うとしたら)、今迄の2~3倍時間がかかってしまいそう。今ですら手が遅くて日記が間にあっていないのに!

加えて一枚一枚丁寧にじっくり見るから、自分の写真の荒も見えるし(ピントが甘い等々)。勉強になるやら向学心がわくやら反省するやら。カメラ奥深し。

でもってこれがRAWで撮った写真だけど、アップする時に結局jpgにしてるし、通常のjpgで撮ったものとRAWで撮ったものと違いがと言われても、同じ条件で撮った2個を比べないと正直よくわからない。例えば露出やホワイトバランスを激しく間違えたものなどは、RAWで撮ってあればかなり加工が効くので、効果も発揮できるようなのだけど。ま、細かいことはさておき。


丹波様、目をビシッと開いた顔も「眼力120%」って感じでクラクラするけど、私はこういう顔も好き。
120121_02


「ちょっと行ってきます」と傘をひょいっと開いた瞬間に「靱負様」とお声をかけたらこのポーズ。
120121_01


この写真、自分で撮っておきながら言うのもなんだけど、ものすごく気にいってる。そっと静かに降っている雨の雰囲気も、そこでさらっとポーズを決めてくださった靱負様の表情も。

今どこの武将隊(のファン)も「来期継続なるか」でそわそわしてる。甲冑隊も言わずもがな、今の所どうなるか発表は全然なし。「続けて欲しい」って言ってるだけじゃしょうがないので、とりあえず存続してほしいってアクションを形にしてみたい人は市長にメールを送るってのもありかと。なんと、行田市HPには「市長への意見」のメールフォームがあるのだ。

「市政へのご意見・ご提言は「市長への手紙」で」
http://www.city.gyoda.lg.jp/11/05/10/110510toiawase.html

私はねえ、送ってしまいましたよ。こういうことはめったにしないし(というか始めてだ)、嘆願書とか署名とかどちらかというと「別にねえ」ってタイプですし、発表されてないだけでもう決まっているのかもしれないし、何千と集まらないと意味なんかないのかもしれないけど、それでも、「忍城おもてない甲冑隊の素敵な演舞を来期も見たい」から、書いたですよ。

熱くなっちゃってちょっと恥ずかしいわけですが、でもねえ、見たいのですよ来期も。今のメンバーで。だからね。

2012.02.21

初体験ちょっと痛し。

この年になって初めて鼻からチューブを入れました、オエッってなった。

土曜の夕方から声がおかしくなって、夜にはほぼでなくなり、日曜日に完璧に声が出なくなった。お城に遊びに行く予定だったけれど、もし風邪なら集まっている皆様にうつったらいかんと自粛。日月と家から出ずおとなしく仕事をしていたのだけど(たいそうはかどった)、今日になってもまだ全然出ないので医者に。

喉の奥を軽く覗いて「見えないなあ」といった医者はさらっと「鼻から入れて見よう」って。今さらっとなんか言ったよこの医者!鼻から何を入れるって?!鼻は何か入れるところじゃないよ!と言おうにも声も出ず、あっさり細いファイバースコープ的な物をいれられた。

オエ―。

診断の結果「喉が大変に腫れている」とのこと、そのまんま。それなら私でもわかる。吸入をして、薬貰って帰って来た、あっという間。後から明細を見たら検査ですごく高くなってる。ならばあんなにあっさりスコープにしないで、もっと「大きく口をあけて」とかの対処で喉を見て欲しかったですな。

喉以外はまったくどっこも悪くないのだけど、喉が詰まっているから無意識にご飯を食べたいと思わないようにしてるのか、ここ二日あんまり物を食べてなくて、それでイマイチ元気が出ないんだなと気がついて、早くちゃんとご飯が食べたいから病院に行ったという。食いしん坊万歳。

ずーっと仕事の為にPCに向かっていると気分転換で買い物がしたくなり、「新しいコンデジでも買っちゃおうかしら」と思ったけど、今持っているコンデジも別にそんな悪いものではないのに早めに気がついて買うの中止。気がついて良かった。

年度末まであとひと月ちょっと、そんな時期に「なにそれ?」っていうような妙に不安をあおるような、何か邪推してしまうような、そんな甲冑隊のブログを読んでブルー入りつつも、私は元気です。

…嘘、元気じゃない!<でも元気そう。

今のメンバーで4月からも活動するよ♪って言ってもらえるまで、ずっともさもするよ。

というものの、たかだか10か月見ただけでこのはまりっぷり。これから後1年見たらもっと情が湧くに決まっているし、情が湧けばお別れがさらに悲しくなるんだよな、とも思う。それでもやっぱりまだ見たい、見たいですよ。忍城に人が沢山来るのはこれからだ。そしてその人達をおもてなしするのは今のあの甲冑隊のメンバーであってほしい。切に。

さ、来期続行になった時にはレンズを新調したいから仕事しよう(希望は捨てない派)。

2012.02.19

今日の忍城は。

チョー寒かった!

普段実はしっかり着こんでいるのでそんなに寒いと思わないことも多いのだけど、今日は着こんで巨大化していったにもかかわらず寒かった。「先週の米沢より寒いんじゃね?」ぐらいに。出ているところが寒いので、もうイヤーマフでは物足りない。スケキヨみたいにならないとスケキヨみたいに。しかもあんな白いペラっペラしたのではなく、裏起毛ぐらいので。

それくらい寒い中でも甲冑隊の皆様はおもてなしを。本当にお疲れ様でございます!。つーか、あそこまで寒いのだからマフラー位まいでもいいんじゃないかな!。そんな寒さの中で靱負様を撮らせていただいたのだけど、もーまいった、チャーミングすぎてまいった。まさに、

天使降臨。
120218_01

靱負様はふとした時に見せる表情が絵になるというか「あっ」と思わす表情で素敵だなあって思う。

そしていつも写真を撮らせていただいているのだけど、その写真でフォトブックを作ってみました。まずは丹波様で。

フォトブック「DreamPages」
http://dreampages.jp/gallery.html

このギャラリーのキーワード検索で「正木丹波守」と入れるとビシッと出てきます。今までブログにもアップした写真なので、いつもブログを見に来てくださっている方には見覚えのある写真かもしれないですが、実際本にしてみるとこれがなかなか「うぉっ」って感じで。よろしければご覧くださいませ。自分がおもてなしに行き始めた6月頭から、夏にかけての写真でつくりました。いつも持って歩いているので、「見たいわ」という方が(もし)いらっしゃるなら、声をかけてくださればと思います。

こうやって撮らせていただけて、アップもさせてもらえるというのは本当に有難くて。そして自分が好きだからこそ、アップする写真には出来るだけ気を配りたいし、もっともっと上手になって、カッコいい皆様のそのカッコ良さが切り撮れたらなあと思うのでした。

あ、自分のことではないので、ものすごく真面目に書いてしまいました。真面目に書いて恥ずかしくなったのでこの辺で。

アデュー。

2012.02.18

塩麹ネタ。

そんなに書いてないのに。

うちのブログそんなに塩麹ネタは書いてないのに検索ですっごい引っかかってる、なぜ。引っかかってるから書きいてみたり。うちの塩麹、今2代目を食べていて、3代目を寝かせ中。寒いからなかなかいい感じにならないですよ。ネットで調べてたら「お湯で」って書いてあったので、最初の仕込みはお湯でやったのだけど(40~50°位、60度超えると死んじゃうって書いてあったのを見たから)、今日で1週間たつけど全然まだっぽい。台所じゃなくて、少しでも暖かそうな自室に置いてあるけどほとんど変化なし。そんなに寒いか私の部屋。

寒いよ。エアコンつけないから(じゃあ、自室においてる意味ないじゃん)。もうどうしても寒くて仕事にならんって時だけ小一時間つけるだけだから。閑話休題。ということで三代目はまだまだ食べごろには程遠い感じ。二代目があるうちに仕込んでおいてよかった。

色んなレシピがあるけど、個人的には「塩麹焼きそば」は大ヒット。具は好きな物(私はニラ、ハム、もやし)で、にんにくと胡椒を利かせて、焼きそば一人前に塩麹を大サジ1弱位。お好みで醤油をちょっぴりで出来上がり。非常にコクのある焼きそばが出来るですよ、お勧め。あとは「卵ご飯」。かき混ぜた卵に塩麹を小さじ1強、やっぱりちょっぴりだけ醤油(私は2滴位)、そしてご飯にかける。これがねえ、チョー美味しいのですよ。混ぜただけなのに!

胡瓜を漬けるのはよくあるけど、漬け時間でかなり味が変わるので色々試してみると面白いダスよ。個人的には1時間位漬けるのが一番好み。胡瓜がしなしなする手前ってのが食べ応えがあっていいと思う。

そんな感じなうちの塩麹事情。おそまつさまでした。

2012.02.16

米沢楽しかったなあ(その2)

何度も言いたくなるほど、楽しかったわけですよ。

で、丹波様がブログでおっしゃっているように、
「演舞の新たな可能性」
http://ameblo.jp/oshijo-omotenashi/entry-11164461070.html

「米沢冬の陣」では照明が非常に効果的に使われていて、オープニングの武将がズラーっとならんでシルエットで魅せる場面もとっても素敵だったし、各武将隊の演舞の時にもその照明の妙はいかんなく発揮されていたわけで。今までも舞台で演舞と言うのはちょいちょいあったけれど、あそこまできちんと照明を効果として使った舞台はあんまりなかったのではないかと。

靱負様の「初陣」では赤を基調にした照明。
120212_03


丹波様の「佐間口」では黒と血の様な濃い赤のグラデーション。
120212_02


トークの時は明るい色にしたりと、なかなか凝っていて、普段のお城で見る演舞とはまた違った趣があって美しかった。見に行った甲斐のある素敵な演舞でございました。ああいうのを見ると、きちんと照明効果も加味した舞台を見たいよなあって思っちゃうですね。

あ、なんだかんだしているうちにもう明日は金曜日!

2012.02.15

米沢楽しかったなあ。

倒れそうに疲れたけど。

家に帰ったらいきなり電池切れ。部屋の中を動くのにすらよろよろするレベルの疲労。速効でお風呂に入って爆睡。そりゃ朝5時代から活動を初めて、雪ではしゃいで、演舞3武将隊×2回見て、おもてなしではしゃいで、食べたり飲んだし喋ったり一日中フルスロットルで動いていて、帰りが23時ってそりゃ疲れるよねって話。名古屋のSAMURAIサミットより規模は小さいけれど、色々凝縮されたいいイベントでした。友人達との帰り道も「楽しかったねー♪」「楽しかったねー♪」の繰り返し。それくらい楽しかった。おきたま愛の武将隊さんありがとう!

詳細レポは名古屋サミットが終わってからと言うことで(いつになるんだろ)、とりあえずこの靱負様を。行田PRクイズの際にパネルを持っている場面。靱負様のいい顔の写真を見ていると本当に和む。
120212_01

和む。

2012.02.10

世界SAMURAIサミット日記7(伊達武将隊とのクロストーク編)

まだサミット日記が続くわけです。

5日の演舞終了後は伊達武将隊のステージにお邪魔してクロストーク。途中大将が入れ替わる(そして甲冑隊側嬉しそうに盛り上がる)という、絶好のカメラチャンスがあったにもかかわらず、逃す。無念。


殿が何か悩ましげ。
120205_07_01


小十郎様爆笑。
120205_07_02


伊達タイムの最後に「くの一体操」を踊ることになった時、なんと長親様が引っ張り出される。


可愛くひっぱりだされちゃった長親様。
120205_07_03


そして、


ノリノリ♪

120205_07_04


臭い!(違う)
120205_07_05


一緒に踊ってるー!大将交代したー!とわーわーしていたらあっという間に終わってしまった伊達武将隊とのクロストークなのでした。大将チェンジの時に、決めポーズのタイミングは逃したけど、こんな写真は撮れてました。


(大将チェンジで)姫はしゃぎすぎw
120205_07_06

後は最後の戦国絵巻のみ(甲冑隊ネタ的には)。サミットの分書き終わる前に、次のイベントに行ってしまいそう。

2012.02.09

世界SAMURAIサミット日記6(5日の演舞編)

名古屋寒すぎ。

5日の忍城おもてなし甲冑隊の演舞はこの4つ「お掃除」「顔見世」「開戦」「初陣」だった。3日間で各メインの演舞はすべてやったということですな。私はこの最初の「お掃除大将」ですごいものを見てしまいました。

魔法使いキタ―!

120205_06_01
「扇の浮遊」という超絶魔法でナゴヤドームに集まる民たちを驚かすのぼう様。さすがでございます。…ハッ、あの箒は乗り物か(魔女宅?)


まさかの和み演舞の後は「開戦」。打って変ってこのシリアスさ。こういう靱負様もいい。
120205_06_02


金曜の丹波様の演舞も見たかったなあ。
120205_06_04


今日の姫も凛々しくてもう!
120205_06_03


金曜の和泉様の演舞も見たかったなあ。
和泉様の横顔ってカッコいい、なんというか絵になる。
120205_06_05


最後が靱負様の「初陣」だったのですが、これがもう素晴らしかった。初陣はいつ見てもカッコいいのだけど、今日はいつも以上に何かこう迫ってくるものがあったような。カメラ越しに見えるその鬼気迫る表情に何度も「あっ!」と驚きの声をあげそうになったですよ。また初陣の構成がいいわけで。土下座の後のあのスピード感、良かった。昨日の姫の演舞も良かったし、そう考えると3日の和泉様と丹波様の演舞もさぞいい出来だったのかなあと考えると、無理してでも金曜にこればよかったかも?!なんて思う次第なのでした。


素敵だった靱負様3連発。
120205_06_06


まさに若武者。
120205_06_07


「やられないで!」って素で思っちゃう。入りこみすぎなオレ。
120205_06_08


「カッコいい」とか「素敵」とかばっかり言っていますが、そういう演舞だったということで。そして最後は姫、和泉様、靱負様でご挨拶。もー繰り返すけど、姫と靱負様の演舞がこれだけ良かったんだから、金曜の和泉様、丹波様のもカッコよかったんだろうなあ、うう。最後は姫の写真で。何度も撮ってるけど、やっぱり好きなのでつい撮ってしまうこのポーズ。


素敵。
120205_06_09


まだ後2こはつづくサミット日記。

2012.02.08

世界SAMURAIサミット日記5(ゆるキャラ編)

ゆるキャラも沢山いたですよ。どれもカワイイなー。

三朝温泉の「ミササラドン」ちゃん。
120204_05_01
三朝温泉にこんなカワイイ子がいたとは。今度帰省した時に捕まえてこよう。
ぽっけの小さい子は取り外し可。かわいいじゃないか。


信州の「アルクマ」ちゃん
120204_05_02
おもちゃが気になるご様子。


正面を向いてくれました。
120204_05_03
この子は小物がどれも凝ってる。ポーズも様になっててカワイイ!


鳥取の「ととリン」ちゃん
120204_05_04
胸に下げてる「ひらめ」を…


「ひらめ見て…」
120204_05_05
と強烈なひらめ押し。このひらめはちゃんとバックになってるの。
カワイイじょ!


山形観光大使の「なっちょる」くん
120204_05_06
「柿が『なっちょる』」ってことでなっちょるくん。


カワイイのでアップも。
120204_05_07
でもアップにすると以外と何かわかりずらいという。


鳥取の「トリピー
120204_05_08
動きが派手すぎて全部ぶれてた。ぐいぐい迫ってくる積極的な中の人ゆるキャラ。


元祖スキー天国新潟の「レルヒさん
120204_05_09_3
「人」が「ゆるキャラ」に。もう、ゆるキャラ界がカオス状態。


行田の「酒巻靱負」様
120204_05_10
好きな女性のタイプ「成田甲斐」。


靱負様が一番チャーミング♪
(ゆるキャラなのか)

2012.02.07

世界SAMURAIサミット日記4(4日の演舞編)

やっと初日の演舞に辿り着きました。

土曜の演目は「顔見世」「甲斐姫之戦」「槍術」「開戦」の4つ。「顔見世」はもう何度となくみているけど、こういう大きなステージで、大きな音で見るとまた新鮮。「顔見世」の後に行田PRタイム。クイズを出して答えた方に「十万石饅頭」をプレゼントなのだけど、のぼう様が袴の中の股間付近微妙なところからおまんじゅうを出してくるので、皆半笑い。

ぐいぐい後ろの方まで来てお客さんをつかまえる長親様(露出が…←長親様が露出をしているというわけではないです←わかるか)
120204_04_01


最後に答えた人に「もうおまんじゅうが…」と言ったところで「ちょっと待った!(丹波様)」。そう、先日忍城に片倉組の皆様がいらしたときのクイズ大会でもプレゼントされた「丹波様サイン入りラミネート加工写真(A4判)」がプレゼントされておりました。良かったね!(持って帰るのは大変そうだけど)。

そしてその後が姫の演舞。
120204_04_02

ここでまさかのアクシデント、姫の長刀が途中付けていた機材がとれてしまい、コードで何とか姫にくっついているけど、体から離れてぶらさがってしまいやりにくそうなことこの上ない状況。ところ姫はこんな状態になっていながらも、いつも通り、いやそれ以上に気迫のこもった素晴らしい演舞を最後までやりきってみせたのですよ。
120204_04_03


見ているときは「大丈夫かな」「最後までやれるかな」という不安と、終わってすぐは「よかったー最後まで出来た」「さすがは姫」という安心だったけれど、少し落ち着いた今、こうやって書いているとよく最後まで気丈にやりきったと、姫の頑張りに涙が。小柄で、いつもニコニコしているカワイイ姫だが、いざとなれば誰よりも勇ましい、さすがは忍城の姫!

その後は「槍術」「開戦」と続くわけですよ。どうですかこの5人!
120204_04_05


カッコいい…
120204_04_06


開戦が見られるようになって嬉しい。
120204_04_07


すべての演舞終了後の挨拶。
120204_04_09


最後の写真はやっぱり前の上の写真とくらべると表情が全然違う。このギャップがいいわけですよ。靱負様がちょっと今時の若者風になっているのもカワイイ。忍城を改めて好きになったサミット二日目の演舞なのでした。

2012.02.06

世界SAMURAIサミット日記3(4日の忍城おもてなし甲冑隊以外編)

ここでちょっと甲冑隊以外のことでも。

『越後胎内 百発百中!板額弓人(Cute)隊』のお嬢さんたち。一生懸命パンフレットを配っていてチョー可愛かった。
120204_03_01


「申し上げます!」
120204_03_02


慶次様は土曜しかいらっしゃらなくて残念。
120204_03_03


「あ、レルヒさんだ」
120204_03_04


『土佐おもてなし勤王党』の龍馬様。凛々しくてカッコよかったな。
120204_03_06_2


「それだ!」
120204_03_07


おきたまの政宗様がヒラリ!。こういう陣羽織とかマントが翻る瞬間が好きなので、綺麗に撮れると嬉しい。
120204_03_09


目力(こういう表情をする人は忍城にはいないよね、そう言えば)
120204_03_08

写真を見ておわかりかと思うのですが、ステージのバックが赤というなんともカメラマン泣かせ。設定もなかなか難しいし、何より赤系の甲冑の武将の皆様は後ろのなじんでしまい、少し勿体なかった。伊達のくの一の二人はなじむどころかもうカメレオン状態だったけど、くの一って考えるとそれはありかとか思ったり。ということで、写真だと妙に人物だけ浮いて見えるような感じになりがちだったですよ。そう考えると陣幕の白ってのはいいなあって思うのでした。

しかしこのサミット日記はいくつまで続くかな。

世界SAMURAIサミット日記2(新なごやめし決定戦 メニューPRステージ編)

次は「新なごやめし決定戦 メニューPRステージ」に土佐勤王党と姫隊と一緒に参加。一般公募して残った新なごやめしを試食して感想をって感じのコーナーだったわけですが。

和泉様が試食と言うより「マジ食い」だった件

については皆様どうお思いでしょうか(返事:美味しそうでよかった♪
120204_02_01

とっても美味しそうに食べてる和泉様。確かに出ていたメニューはどれも美味しそうで、酒の肴にぴったりな感じだったですよ。結局タイミングが合わず食べに行けなかったのだけど、和泉様はどれが美味しかったのかなー。

見ようによっては若奥様(靱負様)が旦那(丹波様)に「あーん♪」をするところに見えなくもない。甲冑着た若奥様って何だって話ですけども。
120204_02_02


そしてこのコーナー。なんと後半にゲストの武将たちにビールがふるまわれることに!(そもそも「ビールに合うなごやめし」を決めるもので、協賛はアサヒビールさんなので。納得納得。)。お仕事中に堂々とお酒が飲めるこの幸せ!

ほら!和泉様がいち早く幸せをかみしめていらっしゃる!
120204_02_03


先に自分の幸せを味わってしまい、人の幸せが羨ましい和泉様。
120204_02_04


「ご城代!仕事とはいえちょっと楽しそうすぎます、この三家老!」
120204_02_05


そんな感じで、大変イキイキとPRステージをこなした三家老なのでした。そんな同時刻、姫はどうしていたかというと…

120204_02_06
三家老にまったく興味がなさそう。(ブレブレ御免)

世界SAMURAIサミット日記1(姫隊とのクロストーク編)

土日に名古屋で開催された「世界SAMURAIサミット」を見に行って来た。二日間開場から最後までほぼまるまるいたので、ネタも写真も盛りだくさんでどうやってブログをあげていこうかなと思ったのだけど、ここはやっぱり忍城おもてなし甲冑隊の行動を時系列で追ってくのが一番いいかしら?なんて。甲冑隊の皆様はね、モッテモテだったですよ。

まずはおもてなしブースで「グリーティング」。開場してすぐここに向かったのだけど、ほどなくするとすぐ集合写真の列ができ、ゆっくりお話しするような時間は無く、自分も集合写真だけお願いして移動を始めたので写真無。

甲冑隊の一番目の出番は『あいち戦国姫隊』とのクロストーク。甲冑隊がイケメンぞろいだということで、まさかの合コンタイムのような雰囲気に。姫が4武将のいいところを紹介してくれてる。


ちなみに「あいち戦国姫隊」とはどんな方たちかと言えば、こんな方達。
120204_01_08

この方々が順に甲冑隊のどなたがいいかを選んでいくという、唐突かつチャラチャラした合コン的な、よくわからないクロストーク。

あ、姫の髪飾りが新しくなってるよ!またカワイイのを作られて…。忍城でも見せていただけるといいな。
120204_01_01


選ばれるのを待っている成田家三家老。靱負様、「ジャニーズみたいな」と言われていたけど、立ち姿はジャニーズというより「漫才師スタイル」。
120204_01_06


姫隊の皆様から一番人気でご満悦の靱負様。でも両手は前で「漫才師スタイル」。
120204_01_02


今一歩票が伸び悩んだこの二人。姫隊の姫たちは大人の男の良さがわからぬと見たね。
120204_01_03


意外に見たことがないこの二人のツーショット。なんというか、こういう美しいツーショットとか見ると、自分が武将の皆様とツーショ撮るのがこっぱずかしくなるよね。しかしなんで丹波様は瞳がこんなに潤んでいらっしゃるの?(答え:色男だから
120204_01_04


(票が入らなかったので)「心が折れたからもう登場しないかもしれない!」的な台詞でひっこんでいった長親様。結局は一番美味しいところを持って行くのが、さすがご城代。
120204_01_05


こんな感じでトークしていたのですが、やっぱり「漫才師スタイル」で立っている靱負様なのでした。
120204_01_07

土曜日の一回目のステージ終了!

続きを読む "世界SAMURAIサミット日記1(姫隊とのクロストーク編)" »

「浅草観音文化芸能人節分会」は大フィーバー

豆をとるために。

そりゃーもーずいぶん盛り上がってた。「みんなそんな豆が好きなのか!?」と思うくらいに。私は豆が欲しいというよりも、好きな芸人さんがまいてるので見に行っている。今年はやっと陽昇さんが見られた!

師匠と一緒の陽昇さん。途中道を聞かれて検索して教えていたら遅刻して、いいポジションに行けず。人の合間から一心不乱に陽昇さんを撮る私。あ、私がこういう三人の並びを見るのって、第一回芸協らくごまつりでの宮田先生の唐辛子売りのブース依頼だ。
120203_01


あした順子先生と内海桂子師匠。お二人とも小柄でちょうど手すりのところに顔が来ちゃう。なんとかこれで少し見えるかな。順子先生オシャレ!。桂子師匠がさのさを披露して下さいました。「100歳まであと10年しかない」って台詞にしびれた。
120203_02


毒蝮三太夫氏。「おめーらこんなとこ来て暇だな!」的な台詞を言ってたのに、最後には「寒いので風邪をひかないように」と。優しくしちゃいやーん、って気持ち。
120203_03


なぎら健壱氏。話そうとしたネタが前の人とかぶっちゃって前の方の人に「さっきも聞いた―」と言われて、あっさりそこで話を切っちゃった。もっと話しが聞きたかったなー。
120203_08


文治一門の蝠丸師匠、伸治師匠、平治師匠。三人一緒で終始楽しそう!
120203_04


豆までバッチリ。楽しそうな伸治師匠。
120203_05


平治師匠も楽しそうだなー。今年の文治襲名を告知してました。
120203_06


師匠方が気がついてくださって、蝠丸師匠が「はい、ポーズ♪」。『福』がバッチリ!
120203_07


そんな感じの豆まき。ちかくに警備中のお巡りさんがいたのだけど、自転車に乗ってるオッサンを注意するのも手なれたもんだ。「おとうさーん、危ないから自転車降りてー」。注意された方も聞いている回りの人も険悪にならない感じの物言い。よかった。来年はこことどこかお相撲さんがまいてる所にも行ってみたいものです。

夕暮れの浅草。寒かったけど天気がよくて、良かった良かった。
120203_09


2012.02.02

渋谷に2武将隊が来てた。

明日からサミットなのに。

東急渋谷店で開催されている「宮城県物産展」に伊達武将隊から政宗様、成実様、小十郎様、与六さんと海ちゃん、ゲストに名古屋おもてなし武将隊の信長様、秀吉様、立蔵の三人が。寒風吹きすさぶ中見て来た。せっかく行ったのだから団子を食べた。焦がし味噌とあまからの二種類。濃くて団子ももっちりしてて美味しい。一応どちらも演舞あり、そしてトーク、最後は記念撮影。そしてその後物産展の中を練り歩き。最後の30組限定撮影会が、舞台の上ですごいさらされてる感が!

与六さんが海ちゃんにやられてる!
120202_01


小十郎様の陣羽織素敵。
120202_02


政宗様フォトジェニック。
120202_03


信長様ずんだをモグモグしてましたな。
120202_04


秀吉様初めて拝見した、可愛かった。
120202_05


成実様、信長様からえらい突っ込まれてた。
120202_07

明日から名古屋では「ドームうまいもんワールド」が開催されてその中で「世界SAMURAIサミット」も。全国の武将隊が一気に勢ぞろい。美味しいものと武将隊楽しみだなあ。忍城の皆様がモッテモテになるといいのにね(アタイ忍城贔屓)。
お近くの方はいかがかしら。

「世界SAMURAIサミット」
http://www.tv-aichi.co.jp/wss/2012/index.html

「ドームうまいもんワールド」
http://www.tv-aichi.co.jp/umaimon/2012/index.html

最後の写真は集合写真、てんでバラバラな方向を向いております。
120202_06

週末のイベントが楽しいものになりますように!

NSG始め。

先日(といってももう半月前)、下北沢440で中さんのソロアルバム発売記念のイベントがあり、中さんはサーフコースターズではなく中重雄グループとして出演。チョーカッコよかったの!ソロアルバムも素敵なの!。アマゾンで売ってるから皆買うといいと思うですよ。

せっかく撮らせてもらったのでアップしようと思うのだけど、いかんせん選ぶだけで時間がかかってしまう。写真を見ていると、「これはあの曲のここだ」とか「カッコいいなあ」とか一枚一枚見入ってしまい、なかなか選べない。とりあえず今日はこの3枚。今日のブログは大きく表示してみました、どうかしら。

120114_n_02_2






120114_n_01_2






120114_n_04_2

素敵。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »