« 米沢楽しかったなあ。 | トップページ | 塩麹ネタ。 »

2012.02.16

米沢楽しかったなあ(その2)

何度も言いたくなるほど、楽しかったわけですよ。

で、丹波様がブログでおっしゃっているように、
「演舞の新たな可能性」
http://ameblo.jp/oshijo-omotenashi/entry-11164461070.html

「米沢冬の陣」では照明が非常に効果的に使われていて、オープニングの武将がズラーっとならんでシルエットで魅せる場面もとっても素敵だったし、各武将隊の演舞の時にもその照明の妙はいかんなく発揮されていたわけで。今までも舞台で演舞と言うのはちょいちょいあったけれど、あそこまできちんと照明を効果として使った舞台はあんまりなかったのではないかと。

靱負様の「初陣」では赤を基調にした照明。
120212_03


丹波様の「佐間口」では黒と血の様な濃い赤のグラデーション。
120212_02


トークの時は明るい色にしたりと、なかなか凝っていて、普段のお城で見る演舞とはまた違った趣があって美しかった。見に行った甲斐のある素敵な演舞でございました。ああいうのを見ると、きちんと照明効果も加味した舞台を見たいよなあって思っちゃうですね。

あ、なんだかんだしているうちにもう明日は金曜日!

« 米沢楽しかったなあ。 | トップページ | 塩麹ネタ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/54002213

この記事へのトラックバック一覧です: 米沢楽しかったなあ(その2):

« 米沢楽しかったなあ。 | トップページ | 塩麹ネタ。 »