« ゆっきー&丹波。 | トップページ | 煩悩の数? »

2012.01.20

清蔵カワイイ!

研精会に行って来た。

主任の夢吉さんが「幾代餅」をかけていたのだけど、この清蔵がなんともカワイイのですよ。清蔵ってのは「店先でみた花魁の錦絵を見て一目ぼれで恋患い」をしてしまう、いったらちょっと「大丈夫か?」って男子で、その子がまぐれで誠意が実ってハッピーエンドという話が幾代餅なのだけど。

夢吉さんがやるとその「錦絵見ただけで惚れちゃう馬鹿男純粋な若者」がなんだかとてもいじらしくてチャーミングで、「頑張れ清蔵!」って気持ちになってくる。「病人に対しては全く当てにならない医者」の藪居竹庵先生にどうやってふるまったらいいのかを教えてもらいがてら歩いている時。まったく要領を得ずうまく若旦那な返事が出来ない清蔵を見ても「ああ、大丈夫かしら…」と心配に、まったくもって親戚のおばちゃん気分。

幾代に本当の事を打ち明けてしまう清蔵の言葉に、せっかく上手くいったのだがらもっと上手に嘘をつけばいいのに!でも清蔵そこがカワイイぞ!とか思って聞いてた。

全編「ファイトだ清蔵!」って、側で見ていて応援したくなるような(というか応援しているような)、夢吉さんがチャーミングな清蔵そのままのような「幾代餅」だった。錦絵を見て惚れちゃうって設定が自然な感じ。あと、清蔵がピュアでチャーミングな半面、クールで洒落の効くおかみさんのキャラもまたそれはそれでナイスでいい味出してる。実際の夢吉さんは実はこっちのクールなおかみさんに近いのかもねえなんて思いつつも。

そうそう、鯉橋さんが「妾馬」をかけていて、その噺の後半。八がつるを見つけて色々話しかける場面で、「まわりの皆さんに迷惑をかけるなよ」「言う事をきちんと聞いて良くしてもらうんだぞ」的な事をいうのだけど、今迄お行儀のちょっと悪いがらっぱちな男が急に「兄」って感じで、鯉橋さんの兄ぶりが情があって、その台詞に涙。鯉橋さんの「妾馬」はキュンとくる。春には真打!

20120119_210342

« ゆっきー&丹波。 | トップページ | 煩悩の数? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/53776798

この記事へのトラックバック一覧です: 清蔵カワイイ!:

« ゆっきー&丹波。 | トップページ | 煩悩の数? »