« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011.12.31

今年も色々。

皆様よいお年をー。来年も宜しくお願いします!
111230_01
(高円寺のホームから見える富士山、思ったより大きくはっきり見えるじょ)


2011.12.23

行田に関ヶ原東西武将隊がやってきた!

すっごいことになってました。

今日は「関ヶ原東西武将隊」の皆様が忍城にいらっしゃったのです。それはそれはすごい人でした。ワタクシ初めて「関ヶ原東西武将隊」を拝見したですよ、こんな方々でした。

皆フォトジェニックだなー。
111223_01_2


すっごい動ける人達だったですよ。動きがダイナミックでカッコよかった。大谷様が姫の演舞の後に「うおーうおー」と盛り上がっていらしたのがちょっと意外だった。寒かったけどとても楽しいコラボで、見応えがあって良かった。書きたいことは山とあるけど、とりあえず仕事して明日にそなえようかと。

遅めに行ったのでかなり端っこで見ていたのだけど、他の誰もほとんど気にしてくれてなかったのに、丹波様はちゃんと端っこのものにもお気遣いを。「さすが丹波様!」と思った。

ほら。
111223_02_2

明日は川越!

国際フォーラムの復興フェスタにて。

そばっち!(寄りすぎてぶれた)
111221_01


むすび丸!(寄りすぎて何かわかりずらい)
111221_03


成実様!(…よし!)
111221_04


納豆とむすび丸ロールと日本酒を買って、梅の枝をもらって帰って来た。

2011.12.20

今年最後のクリエアローのライブ。

カッコよかったじょ!

ここ数年はもう11月に「今年最後」だったりしたのだけど、今年はこんな年の瀬にライブが見られて嬉しい。しかも45分、対バンだけどそれなりにちゃんと聞けた。クリエのライブは「楽しいなあ」「カッコいいなあ」と思ってドキドキしながら見ているとあっという間。いつもよりアグレッシブさが増したようなステージで、一年を締めくくるにピッタリな勢いのあるライブになってた。

しきりに「緊張する緊張する」を連呼していたタカさん。なんと対バンにタカさんがブリザードでデビューした時のファーストアルバムをプロデュースしてくれた人がいらしたそうで。そりゃあ緊張するよねって話。ラストがそのバンドで、後半クリエのメンバーも出てきてライブを見ていた。一番後ろでそのギタリストを見つめるタカさんのお顔がなんとも素敵な表情だったですよ、いいもの見た。ゆっくりのスピードでいいから、ずっとライブを続けていてね、って思う夜。

そして写真はベースのヒロシくん、ヒロシくんとタカさんはイノセントアーク時代から見ていて、もうかれこれ10年見てる。10年経ってもいつまでも変わらない(ホント変わらない、むしろちょっと怖いくらいに)。来年も楽しくライブが見られるといいな。
111218_k_01

2011.12.19

遊びに行っちゃったから。

こんな時間に仕事をしているという(ただいま4:10)

そうなんだ、遊びに行かなきゃいいんだ。我慢すればいい話なんだ。でも、自分が頑張ればどうにかなる時は行きたいよね、どう頑張っても行けない時もあるのだから。とはいえ今日は、

午前中仕事→行田忍城でおもてなし→翠玉堂でお城トーク→沼袋でクリエアローのライブ→帰宅という行程で、さすがに家に帰ったら疲労がハンパなく(動けなくて床にしばらく倒れてた)、しょうがないからちょっとだけ仮眠を取って今に至ると。仕事一区切りでちょっと息抜き中、行った甲斐あった写真をさあ!

本気出しました。
111218_01

観光PR部隊にしてはいぶし銀すぎるだろうレベルの渋い男前ぶりを遺憾なく発揮していらした今日の丹波様。お写真を撮らせてもらっていても、ファインダー越しにクラっときた。やっぱりこういう表情を見ると「あ、お城行きたい」って思うよね(思う!思う!)。

今日の演舞では途中音が出なくなり、スピーカーを変えて小さな音での演舞だったのだけど、むしろ生音がそれはそれでリアルな感じもあってカッコよかった。

今日で通常おもてなしは終了、次の三連休はゲストあり、川越に出張、クリスマス特別編と盛りだくさん。
楽しみ!

2011.12.14

高知で元気にしているかしら…




カツオ人間




今ふと時間が出来て写真のフォルダを見つけたらこの子が。夏の終わりに一瞬だけ会えたカツオ人間。今頃土佐で元気にしているのかしら。しかし全然「ゆる」くないですな。だってこれだもん。


ビビりブレをそのままに。
110831_01


体の断面の着ぐるみってなんだ。そしてこの断面の反対側がこちら。


魚っぽい!
110831_02


まあ、魚だけども。そして実はどっちも正面ではなくて、実際のカツオ人間の正面姿はこちら。


眩しい白い褌姿。
110831_03

もう最近甲冑隊の写真ばっかりだから、たまには違う写真をね。
さ、バブでも入れてお風呂はいろ。

2011.12.11

今日の行田日記(番外編)

もう12月なんですけどー。

早いにもほどがある。毎日何かに追われていたらあっという間にもうこんな時期。今日もせめて少し写真だけでも。日が短くなり、演舞後のおもてなしの時間になると、もう陽がかなり落ちてきて夕方気分。夕日の色や顔に落ちた影などが、本格的な冬が近づくのを感じさせますね。って、なんだこの文章。

本日三家老の写真でも。演舞後一番最初に戻ってきてくださった和泉様。なんというか全体に貫録があって、ちょっと座っただけでも絵になるので、大撮影会となっておりました。

ポーズは子供っぽいけど穏やかな大人の余裕の笑顔。
111211_03

靱負様。昨日はなんだか落ち着きがないようにも見えたけど、今日はいつも通りのご様子。昨日は久しぶりのご自分の演舞で少しそわそわしていたりしたのかしら。カメラ目線写真も大好きだけど、こういう顔も好き。

目をパッチリ中。
111211_02

最後は丹波様。演舞後出てきたら髪を少し耳にかけていらして、それがなんともカッコよくて!。「カッコいい!」「カッコいい!」とカッコいいの大連発。それがこの形。

これが萌えブレです。
111211_01

若干ピントが甘いのはファインダーを覗きながら「うわぉ」っとなっちゃったから。カッコいい時は素直にカッコいいって言いたい。

忍城おもてなし甲冑隊は三家老が全然キャラや世代がかぶってないのも魅力の一部だよね。「あなたはどの家老がお好み?」ってか!。今年はもう5回しか見られないよ。「しか」か、5回で「しか」なのか?

今年中に日にち別の行田日記を全部あげたい(頑張れオレ)。

2011.12.06

今日の行田日記(番外編)

好きな構図は日の丸構図。

お城の一日を時系列でブログに書くと時間がかかるので、せめてちょっと写真だけでも。パーマショックから一夜明けても、まだ一人パーマブーム。ところが今日は姫も新しいお着物と髪飾り、キャー忍城おもてなし甲冑隊、目が離せないー。昨日は演舞無だったので、パーマで演舞って大丈夫かなと思っていたけど、まったくの危惧でした。

ほら、カッコいいの!むしろ男らしいの!
111204_07


そして男らしさなら丹波様。本日二度目の「佐間口丹波之進撃」」を披露。先週よりスピード感が出てカッコよくなってる!。そして動きが早くて全然写真が追いつかない!。やっととらえた何枚かがこれ。

ワイルド。
111204_05


カッコええ…(ほれぼれ)。写真を撮っていても息をするのも忘れてしまいそうなカッコ良さですよ。丹波様のパーマも先週よりしっくりきて男前度がよりアップ。この演舞もっともっとこなれたら、もっともっと今以上にカッコよくなる予感。早く皆も見に来てー。そして、姫はお着物を新しく。淡い色もお似合いなんだなこれが。


美しい!
111204_06


この姫の凛々しい美しさはなんでしょうか。あのブログのぶっちゃけトークお転婆さんのキャラとは別人なんじゃないの?っていうのも姫の魅力とみた。こうやってみると、ちょっと忍城ってクールビューティばっかりで、カッコよすぎてちょっと近寄りづらそうにも感じるけど、大丈夫。行田には天使がいるから。ほら。


ハイ、天使再度降臨!(もしくは行田の妖精)
111204_08


これ別の人?1枚目とは別の人なの?ってくらいの別人ぶりの靱負様。スパークした笑顔。行田では、(色んな意味で)最強の男前と美人と天使が、あなたが来るのを待っているのです。

上野から950円!

2011.12.03

今日の行田日記(番外編)

今日寝坊して、もう寝坊したからいっそ仕事するかと思っていた矢先に友人から「靱負様パーマですよ!カワイイ!」と。

なぬ、パーマとな!?

それは行かなくては、といそいそ用意をして、駅まで友人たちに車で迎えに来てもらい(VIP待遇か)、前情報で色々想像しながら(短くしてパーマ…パンチ?)、お城についてみてみると…あっ、あ?あーっ!!!




天使キター!!!




靱負様なんですかそのキュートな御髪は。どういう心境の変化でその大変身ですか。成人した殿方に可愛いという台詞はご法度だけども、この姿はもう可愛いと言わず何といいますか。来るお客さん来るお客さんがキャーキャーと大興奮だった本日の素敵靱負様を3連発でどうぞ。


行田に天使降臨。
111203_01


もはや喉仏もあるかないかって話で。
111203_02


あなたのハートをロックオンですよー。
111203_03


「武将なのにパーマはいいの?」

なんて思いつつも「可愛いからいい」ってことで。実物はこの写真の何割増しにもチャーミングなので、さあ皆様、行田へ行きましょう行きましょう。幸せの青い鳥は行田にいるんですよ。

ちなみに先週は丹波様のパーマショックがあったばかり(ちなみに、丹波様のパーマはちょっと大人の色気がむんむんで、子供には少し危険な仕様になっております)。靱負様のパーマでとうとう忍城甲冑隊は三家老が「トリオ・ザ・パーマ」に。もう三人ともカッコいいからなんでもありで。

あ、久作さん名刺は瞬間ソールドアウトでしたとさ。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »