« 今日の行田日記(「演舞」と「レンタサイクル」編) | トップページ | 「上席前半夜の部(途中)」浅草演芸ホール »

2011.08.03

今日の行田日記(「おもてなし」と「満る岡」編)

雨の忍城。

本日(30日)初めて演舞のない日に忍城へ行ったが、やはり天気が悪いせいかいつもより客足も少なめ。長親様、丹波様、靱負様の3人が博物館の前に床几を置いておもてなし。それでも少ないとはいえちゃんと観光の方も、甲冑隊目当ての方もいて、つど丹波様は博物館から出てくる方に声をかけたりチラシを配ったりしながら、まったり時間が過ぎる。

でだ。先週忍城から帰る時位から「来週来た時は満る岡さんに行って丹波様セットでも食べてみようかな、土用の丑の日にウナギ食べてないしな」と思っていたら、あの日記ですよ奥さん。

http://ameblo.jp/oshijo-omotenashi/entry-10967941978.html
http://ameblo.jp/oshijo-omotenashi/entry-10967869675.html

うっそー偶然、先を越された!って、そういうものじゃないよね。三人が美味しそうに食べているので期待満々で、午前中のおもてなしがおわったところで行ってみる。一応城を出る時に電話をして席とメニューの確認(そして一応予約)をして行く。忍城からちょうど歩いて15分位。大きな道をずっとまっすぐなのでわかりやすいから、バスを使ったりするより早いかも。

到着して「すいません…」と声をかけるとTシャツにハーフパンツの随分ラフな人が出てきた。「さっき電話をしたものですが」というと、「ああ、入り口あっち側なのであちらからどうぞ」と。

…入り口間違えた。

どうやら団体さん等が入る方の玄関を開けてしまった様子、いきなり恥ずかしい失敗。気を取り直して正しい入り口から入る。


正しい店の入り口
110730_02


メニューは決まっているのであとはただ待つばかり。でも見せてもらったメニューには丹波様セット(正しくは丹波セット、様はつかない)も忍城御膳もなかった。お昼限定だし数量も限定なのかな。待つこと30分。まあ、うなぎだし待つのは当然だと思っていたので苦ではなかったのだけど、一人だったので間が持たない。よっぽど日本酒いっとく?と思ったが、午後からお城に行った時に赤ら顔ってどうなのよと思い我慢。そしてハイっ!


「丹波セット」どーん
110730_03


ひつまぶしと肝吸い、お漬物に肝焼きで1750円だったか。甲斐姫セットには肝焼きの代わりにデザートがつくようですよ。私はオッサンの魂を持つ女なので肝焼きチョイスで。よく見ると…


あ、扇の形をしてる。
110730_04


丹波様の朱槍に見立てたはじかみ(甲冑隊ブログ参照)の横に、あられをつかって作ってある扇がありあますよ、可愛い。見た目にも綺麗ねえ。たれが結構あっさり目。で、ブログで書いておられたように美味しくてあっという間に食べ終わってしまいそう。あ、いかんあれをやらないと。「すいません、お出汁を」とお願いして出てきたのがこれ。


あ、裏見るのを忘れた。
110730_05


長親様がしていたように「ウシシ…」という気分でかけてみると、これが美味しい!。結構お酒が効いているような大人の味で、ものすごく鰻に合う、美味しい!。これかけてもう一杯分ぐらい食べられる!(食べ過ぎ)。肝焼きも美味しくて大満足。日本酒いっといてもよかったかなあ(駄目)。

ではお会計と思ったら、あらカウンターに忍城グッズが売ってる。さりげなく押してるんだな。そして店員さんが「忍城のセットをご注文の方に差し上げてます」とこれをくださった。


「ようこそ!城下町『行田』へ」
110730_09


すいません、ぐるぐるに巻いて持ってきたのでこんななっちゃった。簡単な忍城の歴史と、甲冑隊の皆さまの説明、今と昔の場所の照らし合わせが書いてある。これはいいものをありがとうございます。ご機嫌さんで城に戻ると、快晴。

午前中の天気が嘘のように青空の広がる快晴に。とはいえ演舞はなし。なんでも下がしっかり乾いていないと演舞中滑ったりして危ないとのこと。加えて一度「中止」のお知らせをしたのに「やっぱりやりました」だと、それで予定を変更した人に申し訳ないからと。なので午後もまったり気味におもてなし。

雨の日(というか演舞中止の日)に来たのは初めてだったのだけど、演舞がないせいか皆様いつもよりいい意味でのほほんとしているし表情も柔和な印象。やはりああいう殺陣や演舞をやる前というのは緊張していて、気持ちが張り詰めていらっしゃるのかなあと。そんな中おもてなしをして下さっているんだなあと思うと有難いやら申し訳ないやら。

ところでパッツンの君靱負様のお姿が見えないようですが。どうやら靱負様は博物館で催されている折り紙教室に参加とのこと。あらあらそうだったのですね。なので長親様、丹波様がおもてなしに奮闘。…ってしかし全然戻っていらっしゃいませんねえ。と思ったらもうおもてなし終了の15時30分。あらーっと皆がうなだれていると、こんな姿で戻ってみえましたよ。


似合いすぎ。
110730_06


え、これ折り紙?ってレベルの蓮を持って登場。そりゃ時間もかかるって話。18枚同じ形のもの(花弁)を折って作るそうで。お疲れ様でございました。ちょっとだけ時間を延長してくださって、本日のおもてなし終了。


こんな人が待っていると思ったら行きたくなるよね。
110730_08


not演舞な長親様。こんな人が治めている国なら住みたいよね。
110730_07


何度も言いますが、今週末から仙台にて東日本武将隊サミット開催。
この夏、仙台武将が集結だ。

« 今日の行田日記(「演舞」と「レンタサイクル」編) | トップページ | 「上席前半夜の部(途中)」浅草演芸ホール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/52377618

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の行田日記(「おもてなし」と「満る岡」編):

« 今日の行田日記(「演舞」と「レンタサイクル」編) | トップページ | 「上席前半夜の部(途中)」浅草演芸ホール »