« 「東日本武将隊サミット」初日2 | トップページ | 「仙台七夕祭り」 »

2011.08.11

「若手研精会」日本橋亭

開場時間ジャストに行ったのに後ろ半分の椅子席はほぼ埋まってるという盛況ぶり。

「千早ふる」辰じん
「弥次郎」夢吉
「熊の皮」こみち
「幇間腹」遊一
~仲入り~
「引越しの夢」一之輔
「へっつい幽霊」鯉橋

夢吉さんは山台をぎっしぎっし言わせながらの熱演。明るくてバカバカしくていい。夢吉さんの高座は聞いていて見ていて楽しい気分になれる高座。そういうのって本当に大事だと思う。小さいクスグリも効いてる。ちょっとした表情も可愛いものねえ。あと夢吉さんが「ボク」っていうのが好き。「弥次郎」また聞きたい。

主任の鯉橋さんは、来春真打昇進が決まったことを(そしてでもこれから何が起こるか分からないこと)報告して「へっつい幽霊」。最近の鯉橋さんは、登場人物が皆イキイキしていてお噺全体に膨らみがあるような印象、どっか抜けてる感じがするのも、どんなお噺をしていてもギスギスしなくて素敵。

鯉橋さん真打かあ。見ていた二つ目さんが真打になるのって、「おめでとうございます!」という気持ちが勿論なのだけど、なぜかなんとなく少し寂しい気持ちになる。なんでだろ、深夜寄席で見られなくなるからか。ってそんな浅い理由か。

« 「東日本武将隊サミット」初日2 | トップページ | 「仙台七夕祭り」 »

コメント

はじめまして。
昨夜、夢吉さんをお目当てに行きました。
私も落語は笑って幸せになりたいほうなので、夢吉さんの声とテンポが大好きなんです。
昨日は満員御礼で、後ろのギューギューの中にいたため、ネタの確認を忘れてさっさと出てきてしまいました。
(落語初心者でネタなど詳しくないのです)
気になっていたので、こちらにたどり着いて嬉しいです。

なかさん、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

夢吉さんの高座は、ホント明るくて楽しくて、
聞いている時も後もニコニコしてきますよね。
この日も良かった!

お役に立てたなら幸いです♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/52447940

この記事へのトラックバック一覧です: 「若手研精会」日本橋亭:

« 「東日本武将隊サミット」初日2 | トップページ | 「仙台七夕祭り」 »