« 大変申し訳ない。 | トップページ | 今日の行田日記(「おもてなし」と「満る岡」編) »

2011.08.02

今日の行田日記(「演舞」と「レンタサイクル」編)

行田へ行くつもりじゃなかった。

色々あって(なんと私にも甲冑隊以外の用事もある)この日は行田には行かない予定だったのだけど、お昼前ついブログを見たら「本日の演舞は忍城開戦鬨之舞(おしじょうかいせんときのまい)です!」と。なんですとー。ああ、見たい、それは見たい。

と急遽行くことに決定。オイ、用事はどうした用事は。大急ぎで電車とバスの時間を調べて出発。なんとか乗り継ぎも上手く行き13:21の行田バスセンター行きのバスに乗れそう。でも19分に着くから大急ぎでバス乗り場に行かなくちゃ。と、ホームから上がる階段すぐそばのドアから出て、小走りにバス乗り場に向かうも、あ、その西循環って書いてあるバス…

行ってしまいました。

まーじーでー。少し追ってみたものの手前に「蓮の里直行バス」があったせいなのか気がついてもらえず。時間を見ると21分。普段はほぼ確実に定刻より若干遅れるのになんで今日に限ってそんなオンタイムか循環バス。観光案内所で次のバスを確認するも、バスセンター行きは14:05までなし。「13時代は少ないんですよね…」と。本数が少ないのはいいんだ、仕方ない。でもですよ、同じ行き先まで行くバスが45分後だったら、もう少しお客さんの流れとか見てくれてもいいんじゃないかしら循環バスよ。

仕方ないレンタサイクルで行くかと思ったら、なんと自転車も全部で払っているとのこと。何この運の悪さ。14:05でも間にあうは間にあう、でもギリギリ過ぎるしなあ。タクシーって手もあるけど1600円位かかるんだよな、どうなのその出費。「…ちょっと考えます…」。と観光案内所でうなだれることしばし。

すると観光案内所の方が「一台自転車が帰ってきましたが」と声をかけてくれたのだが、その自転車がこのタイプ。

ちびっこも乗せられるよ!
110731_07


いや、これはどうだろう。正直言ってちょっとカッコ悪い乗りにくそうなので、「あれですよね…」ともぞもぞしていたら、「必要だったらお声かけてくださいね…」と引っ込む観光案内所の方。すいません!見栄っ張りですいません!でもやっぱりちょっとカッコ悪い乗りにくそうな気がして。が、急に「やっぱり早く行きたい!」と思い直し、あれでもいい、乗ろう、誰も私の姿なんて見てないし!と、借りるために中に入ると「普通のも戻ってきました」。

それでお願いします

そんなこんなで又レンタサイクルのお世話になる。曇り空だったので自転車で行くには気持ちがいい。この前よりスカートも長いからパンツも見えなさそう。よし!と行田の町を駆け抜ける私。今日のサイクリングのBGMはこれで。

前回よりグッと早く15分で城まで到着(BGMのせいだな)、颯爽と駐輪所に自転車を止める私(イメージ)。颯爽と止めたところでママチャリだし、そもそも誰も見てねえよ。

甲冑隊の皆様のお顔をみて、演舞の場所まで行くともう待っている人が結構いる。なので私もって、結局早く来た意味って演舞の場所取りかよって感じになってしまったけど、まあね、そういうものですよ人生って。

本日の演舞は「顔見せ(仮)」と予告通り「忍城開戦鬨之舞」。前回初めて浮き城まつりで見た時は照明効果がすばらしく「もしかして照明のせいで何割増しにもカッコよく見えたのでは…」「ノー照明の中で見るとどうなんだろう」と少し思っていた所も正直あったのだけど、いらぬ危惧でした。カッコよかった!

普段は見せない凛々しい長親様の舞も、最初に朱槍をバシッと地面にたたきつけるの力強くていい!、4人がたすき掛けをする場面も、最後に4人が揃って決めるところも(昨日アップした写真の場面ですね)、姫・和泉・靱負の3人がセンターに揃う姿も、もうどれも素敵。やっと丹波様の見せ場が多目になったのも嬉しい。そばで見ていた子供が「丹波すごい!」だって。褒めるのはいいけど呼び捨てかよ。ところどころ「おおっ」と声があがるような場面もあり、いやー来た甲斐あった。ファインダーを覗いているのが勿体なくて、見とれた上に「ほぉ…」と感嘆の声も漏れそうな(バリバリ漏れてるけど)、素敵演舞でした。

「戦いましょうぞ!」時の長親様、いつもと違う!。「忍城開戦鬨之舞」」の時は別の顔、だ。
110731_02_2


「寝ている顔が美しい人が本当に美しい人」というが、ということはこの目を閉じている丹波様もカッコいいから、本当にカッコいい人ということでいいでしょうか。
110731_03


和泉様は渋くて素敵。いつ見ても「大人の男感」出まくり。この着物の色もお似合い。
110731_04


靱負様、指の先まで神経を配られているのがわかる。素晴らしい。
110731_05


ああ、なんでこんなナイスショットがぶれてるの私。町娘卒倒必須のカッコ良さ。
110731_06


と、演舞を満喫した後に、またも全員ショットを撮っていただいて(ホラ、衣装変わったから)、名残り惜しいけれど今日はここで退散なのでした。ところが帰りも接続が悪くて各所で15分近く待つ事に。まあ、こういう日もあるよねえ、演舞のカッコよさと相殺相殺と思いつつ帰る。そしてここで出かけちゃったので、朝の4時まで仕事する羽目になるのでしたとさ。それでもいい、見られるなら。

8月は演舞の時間が11:30に変更の様子。早い時間に演舞があると、その後他の場所に観光に行くのも便利なので、夏だけじゃなくてずっとこの時間だったらいいのになあなんて思ったり。とはいえ冬の11:30ってちょっとまだ朝の雰囲気を引きずってて寂しいか。

今週末は東日本武将サミット!

そういえば、演舞終了後に挨拶をしている時。手違いで二度ほど演舞のBGMが流れてしまったのですよ。それを受けて長親様はすかさず「も一回やる!?」なんて風に返していて、いつもながらとっさのアドリブが冴えてるなあと感心。あと靱負様がたすき掛け失敗がほほえましい。浮き城まつりの時はほどけちゃってたな。あれ紐だから解けやすいし結びづらいのではないのかな。腰紐にすれば結びやすいですぞ(そして着物も痛まないかも)。

« 大変申し訳ない。 | トップページ | 今日の行田日記(「おもてなし」と「満る岡」編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/52369264

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の行田日記(「演舞」と「レンタサイクル」編):

« 大変申し訳ない。 | トップページ | 今日の行田日記(「おもてなし」と「満る岡」編) »