« test2 | トップページ | 一週間って早いね。 »

2011.07.21

「春風亭昇太独演会」三鷹市公会堂

連休最終日は昇太さんの独演会。

場所を勘違いしていて延々45分歩いて到着。この公会堂は、昭和の香りがする、なかなか素敵な公会堂だった。

「子ほめ」生志
「権助魚」昇太
「宴会の花道」昇太
~仲入り~
「花筏」昇太

いつもの最初のお喋りは、なでしこジャパンネタで。「芸人だったら興味が無くても見ておくべし」的なことを。
昇太さんも生志さんもこれでもかってくらいに、最後まで何度もネタに使ってた。生志さんは加えて東電ネタも。「子ほめ」は軽やかにとんとんと。立川流の中では、生志さんが一番好きだな。

昇太さんは、つい先日オレスタイルがあったせいなのか(場所が場所だけにお客さん被る率高め?)、オレスタとは一席もかぶらず。一席位夏の噺があっても良かったな、と思いつつも、どれも手堅く楽しい噺なので、それはそれで嬉しい。

権助がかわいかったり、提灯屋さんが駄目過ぎたり、千鳥が浜のおとっつあんが妙にちゃんとしていたり、昇太さんの落語に出てくる人は、皆イキイキしてるのがいいよな。嬉しさや楽しさが高座からどんどん伝染してくる。

いやー今日も楽しかった。

生着替えで羽織を着ようとしてモゾモゾしたと思ったら苦笑いで羽織を着るのをやめてしまった。「羽織紐をつけてなかった…」とのこと。今更そんなポカを!。その時に着ていた着物は、昇太さんにしては柄が大きい着物で(格子)で、ちょっと新鮮。めくりを返しに来た人が、見たことのないひとだった。もしかして新しい前座さんかしら。

帰りはお友達と吉祥寺まででて、富士山の氷を使ったという美味しいかき氷。夏だなー。

そういえば、お相撲で二人が最初にぶつかり合う時の音を「ゴツチン!!!」と表現していた。確かにそういう音がするよな、と妙なところで感心。



« test2 | トップページ | 一週間って早いね。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« test2 | トップページ | 一週間って早いね。 »