« 個人的には。 | トップページ | これがまさかの。 »

2011.07.04

今日の行田日記(「cafe閑居」と「忍城演舞&おもてなし」編)

予定よりも一時間早く目が覚めた。私にとっては年に数回しかないミラクル発生。「自分そんなに楽しみなのか城…」と感慨深く思いながら30分二度寝。起きてろよ。

今日はお友達と一緒で、しかも初めて午前中からの城のおもてなしに行ってみることに。10時45分位にお城に着くと、あら!長親様と靱負様があずまやでまったりしていらっしゃる。日陰でのんびりしてていいなーと思いつつ正面にまわると甲斐姫と和泉様と丹波様がおもてなし中。なんでも今日がハイキングだかウォーキングの人が1000人位行田を歩きまわっているとのこと。どおりでなんとなく人が多いような。

後姿すら男前な丹波様。
110703_02


午前中はまったりおもてなしかと思っていたけれど、思いのほかひっきりなしに人もいて、そんなのんびりでもない感じ。あずまやにいた二人も戻ってきて全員でおもてなし。私もまた写真を撮ってもらっちゃった。いいじゃん!物より思い出なんだもの!。今迄は「真ん中にお客さん、その両脇にふたりずつ甲冑隊が床几に座り、お客さんの後ろに一人立ってる甲冑隊」の構図だったのだけど、どなたかが「お客さんが真ん中の床几に座り、甲冑隊5人が立ってお客さんを囲む」の構図で撮っていらしたので、羨ましくてすかさず「私も囲まれたいです!」と又お願する。

この構図いい!(写真は載せられないけど)

しかもオオゼキさんが縦横2タイプ撮ってくださったのだけど、縦バージョンがいいな。誰かが「なんかいじめてるみたい…」って。大丈夫!甲冑隊にならむしろいじめられたいもの!(そんなこと聞いてねぇよ)。全体がきゅっとまとまってるのがいい。つか、オレの顔がニヤケ過ぎだ。オオゼキさんは結構な頻度で二枚撮ってくれるので嬉しい。こんなまとまった時間おもてなしにいるのは初めてなので、つい色々写真を撮ってしまう。皆さま本当にフォトジェニック!

あの暑さの中このような甲冑姿でお客様をお迎えしているわけですよ。
110703_03

「大丈夫でしょうか?脱がなくて平気ですか?」とつい聞いてしまうと、お答えは

「甲冑隊って名乗ってるのに甲冑を脱いでしまうのも…」

確かに。でも、あの暑さですよ。あまり無理はなさらないでほしいなあと思ったり。演舞の時だけ甲冑で、夏の間は夏装束でおもてなしというのも素敵じゃないかなあと。なぜか丹波様のみ扇子も使わず手ぬぐいだけで暑さをしのいでおりました。又そこも「ストイックでカッコいいな」とか思う自分がね!いるわけだけどもね!

午前中のおもてなしの後は「cafe閑居」へ。忍城からはちょうど歩いて10分位なのだけど、この時期はその10分すら歩くのがちょっと辛いかも。ぐっだぐだになって到着。が、中に入ると静かで落ち着く。今日は「季節のパンプレート」にして「サーモン」と「なすとトマトのペンネグラタン」の組み合わせにした。スープもついて結構なボリュームでお腹いっぱいになる。美味しかった。今度はご飯のプレートにしようかな。
110703_04


ちょっとあれ?と思ったのは前回は150円プラスとかでドリンクが付けられて、アイスにするとまた+50円だったのが、ドリンクがまったく別料金になってたこと(アイスコーヒー600円)。ランチなら前みたいなセットでもいいかなあとも思ったり。あと、ちょうどお客さんが重なっている時間だったせいか結構出てくるまで時間がかかったので、行く時はしっかり余裕を持っていかないと焦っちゃうかも。とはいえ、オーダーの時に「少し時間がかかります」のアナウンスがちゃんとあったし、お庭でも見ながらのんびり出来るので、ゆっくり休憩したい時にはちょうどいい。こういう廊下は落ち着く。
110703_05


さてお城に戻って演舞。今日はそのハイキング(ウォーキング?)の人もいたせいなのか、演舞のギャラリーがすごく多かった。両脇の垣根のところまで沢山。「出陣の舞」と演舞は長親様一人のと、「下忍口靱負之初陣」の3つ。

いつもチャーミングな長親様。ちびっこの泣きにもすかさず対応。
110703_06


靱負様、いい顔。
110703_07


今日の司会のおからちゃんの「いいお辞儀」。
110703_09_2


しかし演舞の時の丹波様はなかなか上手に撮れない。丹波様の動きが早いのか。そんな丹波様、演舞終了後におからちゃんと何やら撮影タイム。あ、これきっとブログネタだな。と思ったらやっぱり。でもここで撮った写真じゃなかったようで。

丹波様、足元が小林旭状態。
110703_10


ま!?。二人ともちょっとラフで素敵。靱負様はかなりくたくたのご様子。
110703_11_2


と、今日もどこまでもステキングな甲冑隊の皆様なのでした。演舞の姿も、おもてなしをしている姿も様になっているので、ぼんやり眺めているだけでも幸せな気分。まさか埼玉の端っこにこんな桃源郷(大袈裟)があったとはねえ。

そうそう、今日は最後お帰りになられる時、丹波様はそのあたりにいたお客さんみんなにぐるっと挨拶をして退出された。なんと気の付くお方なのかしら。最後に挨拶が出来るって嬉しいものだもの、あんな風にして下さったら「ポッ」ってなるよ(なった)。素敵だなあ、まいっちゃうなあ。

一日中立ちっぱなしの動きまわりっぱなしで、足はくたくただけど、今日も大満喫の忍城おもてなし甲冑隊なのでした。

« 個人的には。 | トップページ | これがまさかの。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/52122550

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の行田日記(「cafe閑居」と「忍城演舞&おもてなし」編):

« 個人的には。 | トップページ | これがまさかの。 »