« 忍城おもてなし甲冑隊カッコよすぎ! | トップページ | 行田訪問2(「お城の周りをぐるぐると」編) »

2011.06.13

行田散策1(「古代蓮の里in田んぼアート」編)

もう長いから一日の日記を三つにわけるよ。

友人と9時に行田駅で待ち合わせて、今回も循環バスのお世話になって到着したのは「古代蓮の里」。行田蓮など沢山の蓮が見られるお釈迦様でもいそうな場所なのだけど、今日の私の目的は「忍城おもてなし甲冑隊」。開会式の前にここで演舞を披露するとのこと。あ、足軽ズがいる。本当にあるんだな(当たり前だ)

芝生に軽く囲いがしてあって、田んぼアートに参加する皆様がまったりくつろいでいる中、おからちゃんの前説。奥のだんべさんがいい味出してる。
110612_03


そして音楽が流れて来て甲冑隊の皆さま登場。和泉様と丹波様。このお二人のペア、全国の武将隊の中で一番強そう。カッコよくてしかも強そう。カッコいいけど、あら、丹波様御髪が…。朝早かったですしね!
110612_04


前回お城で見た演舞と違うものだったので、ついつい見とれてしまい、演舞中の写真はほとんど撮れず。靱負様の舞は凛々しくて素敵だ。演舞終了後の挨拶中。あ、長親様が烏帽子姿。とてもお似合い。靱負様、演舞ではあんなに凛々しかったのに、ちょっと眠そう?
110612_05


演舞の後に開会式。なんと行田市市長や元巨人軍関本氏(漢字あってる?)などもお見えになって、思っていた以上にしっかりしたイベントだった(どんなイベントだと思っていたんだ)。開会式の間中ずっと甲冑隊の皆さまも整列。この日はTシャツでもいいくらいの暑さと湿度。さぞ暑かったことかと。
110612_06


私たちは田植えをするわけではないので、とりあえず展望台に上がってみることに(大人400円)。2階の展望台まで直通で33秒、結構にかかる。上がって下を見てみると、お、なるほどね!そこにそうやって田んぼアートを作るわけね!。と感心しつつも、かなりの高さに腰が引けて、あまり窓際には近づけないチキンな私。だってそうとう高いよ!
110612_08


展望台からの見晴らしはなかなかなのだけど、ちょっと雲が多くてあまり遠くは見えず。でも案内がきちんと出ていたので、「あ、あれスカイツリー?」「お城はあれかしら?」と確認できた。晴れていたらかなり色々見られそう。今度は蓮の咲いている天気のいい日に来たい。

降りると下で甲冑隊とスタッフの方が写真撮影をしている。それがきっとこれだね。
http://ameblo.jp/oshijo-omotenashi/entry-10921190340.html

展示室を後にして、外のお店を見て回ると、なんと白足袋が300円。嬉しくも21.5cmがあったので購入。家に帰ってはいてみるとサイズはぴったり!やった!が、こはぜが手前の留め紐にしか止まらん…。足首が太いってことか、足の大きさの割には足首が太いってことですか!?。向こうの止めの紐は取ってしまおう(カッコ悪いゾ)。

さてではお城に移動しようかと、循環バスの乗り場で待っていると、あ!甲冑隊の皆さまも移動のご様子。バンの中にぎっしり甲冑姿の人ばかり乗っているってシュール。

(行田散策2へ続く)

« 忍城おもてなし甲冑隊カッコよすぎ! | トップページ | 行田訪問2(「お城の周りをぐるぐると」編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/51933792

この記事へのトラックバック一覧です: 行田散策1(「古代蓮の里in田んぼアート」編):

« 忍城おもてなし甲冑隊カッコよすぎ! | トップページ | 行田訪問2(「お城の周りをぐるぐると」編) »