« 男前三人衆 | トップページ | 今日の行田2(「演舞」とおもてなし編) »

2011.06.21

今日の行田1(「高源寺」と「Cafe閑居」編)

結局すぐ来てる、ウィークリー行田。

せっかく行田まで来てるのだから、毎回1つでもいいから甲冑隊の皆様がブログで紹介しているところに行ってみようと思っていて、今回は「高源寺」と「Cafe閑居」を目的に。循環バスの時刻表の見方にも慣れてきて、大変スムーズに城近くの「水城公園前」でバスを降りる。まずはつい先日公式ブログで皆様が訪れていた「高源寺」へ。
http://ameblo.jp/oshijo-omotenashi/theme-10025160374.html

水城公園前バス亭からもっとかかるかと思ったけど、10分かかるかかからないかですぐ到着。あ、この門構えはブログで見たぞ。
110618_02


入って手を合わせてからくるっと見て回る。といっても広いお寺ではないからあっという間見終わる。緑が濃くて(伸び放題ともいう)静かで落ち着く。
110618_03


中はブログではもっと広いところのように見えたけど、実際見てみるとお堂も小じんまりとしてる。しかしまさか丹波様もそんな理由でここに来る人間がいるとは思いもよらないだろうなあなんて思ったり。ほら、丹波様が開基ですよ。
110618_04


高源寺を後にして「cafe閑居」に向かう。途中でこんな鳥を発見。全然水が出てる気配がない。
110618_05


少し歩くとすぐこの前歩いた道まで来た。このあたりは歩いてもそんな距離が無くて、散策にはちょうどいい感じ。そしてほら、cafe閑居どーん。
110618_06

「cafe閑居」
http://www.cafe-kankyo.com/kk_index.html

行田市初代市長奥貫賢一氏の邸宅を借りて改装して営業しているのですって。入り口のあたりから見るとそんなに広いようには見えないのだけど、入って見ると結構奥行きがある。一階のお庭が見える廊下沿いの掘りごたつに案内してもらってメニューを見ると、あらーどれも美味しそうで、どれも食べたい。悩みに悩んで公式ブログで氏長様が食べている閑居カレーを。
110618_07
http://ameblo.jp/oshijo-omotenashi/theme11-10025589119.html#main

辛さも控え目と書いていらっしゃいますが、ほどほど辛くて、私的にはむしろ良かった。サラダがただの生野菜じゃなくて酢漬けにしてあるのも入っているのが、歩きまわって疲れたアタイにぴったり。ほどほどに酸っぱくて美味しい。細かい事だけどスプーンが細身なので、大口開けなくても食べやすくてデートにも安心。

ま、今日の私にはまったく関係のないことだけどもな。

アイスコーヒーを飲みながらまったりくつろいでいると「私なんでここにいるんだっけか…」と思ったり。お城行けよ!甲冑隊に会いに来たんじゃないのかよ!と気合を入れなおす為にはばかりをお借りすると、あら可愛い金具。
110618_08


このおうちが立てられた昭和の初めの頃の金具をそのまま使用しているとの注意書きが横に張ってあった。色といい触り心地といい、柔らかくていい。ガブッ!っと力を入れたらあいちゃわないかしら?とちょっと心配だけども。

静かでバタバタしていないのに、お店の方が良いタイミングでオーダーを聞きに来たり、コーヒーを持ってきて下さるし、お客さんも大声で話すような人もいず、非常に居心地が良かった。城から15分もかからないので、また来たい。

さ、お城行こう。(今日の行田2へ続く)

« 男前三人衆 | トップページ | 今日の行田2(「演舞」とおもてなし編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/52005754

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の行田1(「高源寺」と「Cafe閑居」編):

« 男前三人衆 | トップページ | 今日の行田2(「演舞」とおもてなし編) »