« 涙にくれております。 | トップページ | 湯あがり落ちつけ隊 »

2009.12.09

今年最後のクリエアローのライブ

この前の日曜日はクリエアローのライブでしたよ。

今年最後のライブだったので、別れ際に「よいお年を~」と。「まだ早いんじゃない!?」とおっしゃった方もいたけれど、いやいやなになに、今年最後のライブですもの。

今日のライブも楽しかった。最近クリエのライブを見てると「カッコイイ」と「楽しい」しか出てこない。あと「ありがたい」と(ありがたい?)。「こんな素敵なバンドをこんな近くで見られてありがたいなぁ」って。こういう話を友人にしたら「もうすぐ死ぬんじゃないの?」と。そうなのか。そういえば最近他のライブでも見る度に「ありがたいなぁ」って思うものね。死期が近いのか。

話しがそれたクリエアローのライブだ。今日は聞かせるよりノリのいい曲多めの明るくて弾けた印象。弾けすぎて足がつりそうになるタカさん。って、そういうことは黙っていればいいのになぜかあけすけに話してしまうのがタカさんのチャーミングなとこだと思う。その流れでヒロシくんがはなった、

「行くぜ少年!」

の台詞は今年の「ライブMC オブ ザ イヤー」だよ!さすが関西人!ばかウケ!

…なんだかこうやって書いているとどんなバンドなんだよって気もしてくるのだけど、一曲一曲はロマンチックだったりリリカルであったり、ポップで柔らかくて、もしかしたら初めて聞くとパンチの利きは緩いかもしれないけど、じっと耳を傾けていると芯のある、メンバーの実力と余裕に裏付けされた奥の深さを感じるですよ。本当に「聞く」と同じくらい「感じる」だな。

歌詞も奇をてらった言葉なんてつかっていなくて、何気ない台詞が多いのだけど、ふぁっとその場面が浮かんでくるようなね、素敵な歌詞ですよ。みんなで歌いますと言って歌った「君の光」では、何かこう曲の持つ柔らかい雰囲気につい目の前がぼやけてくる始末。ここで泣くか自分!と。心地がいいのですよ。

他のバンドさんがかっこよかったから気合を入れる為にとジャケットを羽織ってきてカッコいいタカさんなのに「ジャケット着てるから腕があがんない。まあ破れてもいいか」と。カッコいいんだからそういうことは言わんでいいよ!。そんなお茶目全開の横にいるヒロシくんはバックプリントに「ROCK AND ROLL HERO」とあるTシャツを着てた。イカス!

そんなライブでしたとさ。どんなだ。

そうそう、毎年冬はライブがなさげなのだけど、来年は1月30日に同じくCAVE BEでのライブ決定。次のライブが決まっていると嬉しいものですよ奥さん。

« 涙にくれております。 | トップページ | 湯あがり落ちつけ隊 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/46977136

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後のクリエアローのライブ:

« 涙にくれております。 | トップページ | 湯あがり落ちつけ隊 »