« 新メニューに挑戦。 | トップページ | 6月25日( 木)「だしぬけ二人衆」お江戸両国亭 »

2009.06.24

6月21日(日)「Kulie-Alor」新宿MARZ

初夏のクリエアロー、いつまでたってもこのKulie-Alorの綴りが覚えきらない。覚えろよ。出番最後でさらにおしてしまい21時30分過ぎのスタートと相成りました。今日も良かったなあ…。

フラワー フラワー
檸檬
夢の続きへ
蒼い夜
恋するダリア
キラキラ

こんなセットリストで(クリエアロー公式サイト参照)。あれ?これにアンコールで「君の光」かな。前回新曲として披露された「フラワーフラワー」がオープニングナンバーだったのだけど、勢いといいノリといい始まりにぴったり。二曲目が終わったところでタカさんがスタッフさんを呼んで何やらマイクの掃除を。「神経質やなあ(ヒ)」「これじゃ歌えないよ無理(タ)」というつぶやきが聞こえる。何か付いていたのかしらん。

「蒼い夜」は何度聞いても深さがしみる。MARZというハコのせいか、いつもより奥行きや広がりもより感じられて、つい何となく目を閉じて聞いてみたらフワーッと闇が広がるようで一人で「おおぅ」と感動していたけど、「あ、せっかく前にメンバーがいるんだし」と目を開けてみたり。

MCでタカさんが「次のライブは9月になってからになると思うけど、もしかしたらその間に音源でも…」と小さな声で呟いたら、聞こえたお客さんから「キャー!(拍手)」。思わずタカさん「え?!今の聞こえた?!」と。聞こえた聞こえた。是非に音源を作って欲しいものですよ。ちょいちょいBBとヒロシくんのつぶやきの様なつっこっみもナイスなのですよ。ご本人さん達はチラっと言ったつもりかもしれないけれど、意外に聞こえるよね。

「キラキラ」を聞いている時に、タカさんの歌詞がすごく身にしみて「ああ、いい歌詞だなあ」と。いや、普段思っていないわけではなくて、よりいっそう「あ!」ってくる時があるでしょう?。それですよ。

ライブ中はなんだかいつも以上にフロントの二人が客席をしっかり見ているよう感じ。しかも客の自分が言うのもなんだけど、本当に嬉しそうに客席を眺めていることも多い。このバンドのメンバーはもう音楽面でも人としても大人だから(いや、プライベートは知らないけれど、そうだろうなあというね)そういう安定感が、聞いていても心地良くて安心する空気を出しているのかなと。余裕があるよ。

トリだったのでアンコールもあり。出て来たタカさんはシャツを脱衣して黒のタンクトップ姿に、キャーカッコイイ。そいえばヒロシくんも髪を短くして爽やかさ倍増。ニコニコと穏やかなラストソングでしたとさ。最後に「次は秋口に~」とはけていったメンバー。「秋口に」ってライブではちょっとないお別れの挨拶だ。

いいライブだったから、これで秋口まで待てるかな!?

« 新メニューに挑戦。 | トップページ | 6月25日( 木)「だしぬけ二人衆」お江戸両国亭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/45438797

この記事へのトラックバック一覧です: 6月21日(日)「Kulie-Alor」新宿MARZ:

« 新メニューに挑戦。 | トップページ | 6月25日( 木)「だしぬけ二人衆」お江戸両国亭 »