« 久しぶりのお台場。 | トップページ | 猫・たこ焼き・犬 »

2009.04.20

4月19日(日)「春風亭昇太と田中ひろみpresents歴史ナイト!~中世城郭跡と江戸史跡を語る!の巻~」東京カルチャーカルチャー

「春風亭昇太と田中ひろみpresents歴史ナイト!~中世城郭跡と江戸史跡を語る!の巻~」というイベントを見に、東京カルチャーカルチャーに行ってきた。

のんびりしたイベントでしたよ。田中ひろみさんは鬼門とか上野のお山の辺りの歴史について話をしたのだけど、「皆さんご存じないと思うんですけど」という台詞を連発。本当にそうかもしれないけど、そういう台詞をあんまり連呼するものじゃあないのではないかしらん。「お前等知らんだろ」というのを何度も言われて嬉しいものではないって話ですよ奥さん。本岡さんは終始控えめ。中世城郭巡りのスライド(っていわない?)も、好きぶりが溢れていて面白かったし、きっと知識もある人だろうから、もっと沢山喋っても良かったのに。

でもって昇太さん。本当は自分の担当は仲入り後なのに、管理人さんの時からちょいちょいからんでいって楽しそう。自分のコーナーでは現在全国にちらばっている「インチキ城」についてを写真とともに激喋り(インチキ城とは、史実を無視した嘘城のこと。昇太さん命名?)。これは面白かった。天守閣&石垣好きの日本人が本当の城の形を無視して、見栄えの派手さに引っぱられて作ってしまった城を説明とともに紹介。「ほー」と感心することしきり。時に立ち上がり熱く語りまくる昇太さんだ。確かに「それはないよなあ」という話も沢山あって面白かった。たまに写真を違えていて城マニアの皆様に指摘されたり、知識が伴わず本岡さんや城マニアの皆様に補足願うところはご愛敬。

そして思うのは、やっぱり人を言葉で楽しませることを生業としているだけに、同じようなことを話していても聞きやすいし(滑舌は悪いけど)、グッとメリハリがあって面白い。聞いているうちに「いっちゃう?滝山城?」「見たいぜ中世城郭!」って気持ちになるもの。まあ、私が昇太ファンだからというのも大きいけど。いや、それを抜いてもやはり人の興味を引きつける、面白く話すという技術に長けた人なんだなあと惚れ惚れした<そこかよ。ワインを飲んで好きな話を沢山できて、本当に楽しそうだった。良かった良かった。終始カルカル店長さん(かな?)が、中世城郭を知らない客の立場で突っ込みを入れていたのもナイス。

しかし初めて入ったカルカルは思っていたのと全然違ってた。ものすごく横に広くて縦に狭い。ステージまでに階段状に客席があって、一番上の席はステージとほぼ横並び、これじゃ見えんがな。ステージ前の一番見やすい辺りが入り口かキャッシャー。飲み屋としてならばいい感じの雰囲気のお店だと思うけど、イベントの会場としてはどうなのかしらん。今日自分はそれなりにセンターに近い席に座れたのでしっかり見られたけど、あれで端の方の席だったら楽しめていたかどうか不明。

だってちゃんと見たいからね!

« 久しぶりのお台場。 | トップページ | 猫・たこ焼き・犬 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34575/44730592

この記事へのトラックバック一覧です: 4月19日(日)「春風亭昇太と田中ひろみpresents歴史ナイト!~中世城郭跡と江戸史跡を語る!の巻~」東京カルチャーカルチャー:

« 久しぶりのお台場。 | トップページ | 猫・たこ焼き・犬 »